経験知ロゴ

AWSでAMIMOTOのインスタンスを作成する方法

AMIMOTO HTTP/2

AWS(Amazon Web Services アマゾン ウェブ サービス)でAMIMOTOを設定する手順を紹介します。

HTTP/2での設定方法の紹介ですが、他のバージョンでも同じようにできるはずです。

AWSアカウント作成

AWSのアカウントを持っていない場合は「AWS アカウント作成の流れとポイント」に従いアカウントを作成する。

キーペアの作成

コマンドラインでAWSに接続するためにキーペアを作成する。

AWSにログインし、「EC2」をクリック。
EC2を選択

左メニューの「キーベア」を選択。
キーペアをクリック

新しいタブが開くので「キーペアの作成」をクリック。
キーペアの作成

モーダルウィンドウが開くので、キーペアの名前を入力し「作成」をクリック。名前は何でも良い。
キーペアの作成

pemファイルがダウンロードされる。このファイルはサーバにターミナルなどから接続するときにので、自分が管理しやすい場所に移動させしっかり保管しておく。

AMIMOTOの設定

「aws marketplace」へアクセスし「AMIMOTO」を検索。

AWS Marketplace – amimoto」からなら一発で検索結果が表示される。

今回は「HTTP/2」を利用するので「WordPress Powered AMIMOTO (HTTP/2)」をクリック。

HTTP/2をクリック

リージョンで「Asia Pacific(Tokyo)」を選択。
リージョンを選択

「Continue」をクリック。
continueをクリック

ここからは各種設定していく。項目が開かれていない場合は項目をクリックすると開かれる。

まず、AMIMOTOへ支払う「Software Pricing」を設定。「Subscription Term」の「Hourly」は使用時間で課金、「Annual」は年額一括払い。年単位で見ると「Annual」のが安いが、まだ試してみる段階なのでとりあえず「Hourly」を選択。「Applicable Instance Type」はAWSの無料枠の「t2.micro」を選択。
software pricing

「 EC2 Instance Type」は前項の「Applicable Instance Type」と連動し、「t2.micro」になっているはずなのでそのままでOK。
 EC2 Instance Type

「 Security Group」は最初に選択されている「create new based on seller setting」(ソフトウェア販売会社に基づいた設定)のままでOK。(インスタンスを2回目以降作成する場合は「WordPress Powered AMIMOTO -HTTP-2–Version 1-0-AutogenByAWSMP-」のようになっているのでそちらを選択。)
security group

「Key Pair」を設定。先程作成した「キーペア」の名前になっていればOK。
key peirの設定

画面の上に戻り、「Accept Terms & Launch whith 1-Click」をクリック。
クリック

起動完了。
起動完了

動作確認

再びAWSのダッシュボードに戻り、「EC2」をクリック。
EC2を選択

左メニューの「インスタンス」をクリックし、実行中のインスタンスを選択すると「説明」タプに「パブリックDNS」が書かれている。このURLにアクセスするとAMIMOTOの設定画面が表示される。
AMIMOTOの設定画面

ここからWordPressのインストールをはじめられるが、独自ドメインの設定がまだなので先にドメインを設定してからインストールするようにする。

わからないことは人に聞こう

プログラミングをする上で、わからないことはネットなどを使い自分で調べる技術が必要ですよね。

時間がかかっても、ある程度のことは解決できます。

しかし、どうしても答えにたどり着けなかったり、探す時間が惜しいときもあります。

そこでオススメなのが無料登録でプログラミングに関する質問ができるテラテイルです。

質問の投稿にコードも投稿できるので、自分のコードを投稿して問題のある箇所を指摘してもらうことができます。

プログラマーには、自分で探す技術も必要ですが、人に聞く技術は更に重要です。

登録無料で質問できますので、テラテイルで質問する力を磨いてみましょう!

おわりに

ここまでは比較的つまづくことなく設定することができました。

次回の独自ドメイン設定です。
AWSで独自ドメインを設定する方法

こちらの記事も要チェック!

▼役に立ったらシェアをお願いします