経験知ロゴ

BASE BREAD カレー味レビュー!

BASE BREADカレー味

完全栄養食BASE FOODが販売している「BASE BREAD カレー味」を実際に食べてみました!

前回はチョコ味を食べてみましたが、まぁ食べられるなという感じです。

今回のカレーは、地味に楽しみにしていた味なので、どんな感じかワクワク。

実際に食べてみた感想を紹介します。

BASE FOODで購入する手順はこちらで紹介しています。
BASE FOODでAmazon Payを使って注文する手順

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、全ての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む

BASE BREADカレーの写真

カレー味ということで黄色いパッケージ。
BASE BREAD カレー

カレーパンというと、平べったいイメージでしたが、こんもりと高く丸みのある外見は意外でした。衣をつけて揚げているわけでもない。
まぁるいカレーパン

半分に切ってみました。生地部分は厚めでカレーはちょっと少ないかなと言う感じ。
カレーパンの断面

実食!

袋を開けるとカレーのスパイシーないい香りが広がり、期待が膨らみました。

レンジの500Wで40秒加熱をするとさらに美味しく食べらるということで、時間通りに加熱。

レンジを開けると、これまたカレーの良い匂いが広がります。

自宅なら良いですが、職場など他に人がいるところでは食べづらそうです。

一口食べると、サクッと紙切れ、ボロボロとした食感が広がります。

パンと言うより、違うものを食べているような感覚…。食べ終わってからわかりましたが、「甘食」のようなボロボロとした食感の生地と表現できます。

パンとして食べたので不思議な食感に戸惑いましたが、味は雑穀感ある味が多少するだけで、特段美味しいというわけではなく、まずくて食べられないわけでもないという感じ。

カレー部分に差し掛かると、ルーは少ないですが強めのカレー味でかなりパンチがあります。

辛さは中辛より少し辛い程度で、食べ終わった後も僅かな余韻がしばらく続く。

生地がポロポロと溢れるので、気をつけながら食べ続け無事完食。

食後は「スパイスの効いたカレーを食べた」感がかなり残ります。

匂いも部屋中に広がっているので、換気する必要があり。

おわりに

実際に食べてみた直後にこの記事を書いていますが、まだ口の中がカレーですw

食べる分には普通に食べられましたが、これだけカレー感が残るのはちょっと嫌ですね~

BASE FOODで購入する手順はこちらで紹介しています。
BASE FOODでAmazon Payを使って注文する手順

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから