キャンプ黄金崎の設備と注意点


キャンプ黄金崎

静岡県賀茂郡西伊豆町にあるキャンプ黄金崎に行ってきました。

7人部屋のバンガロー泊で、設備もしっかり整っていて快適にキャンプを楽しむことができました!

実際に行って見てきた設備と注意点を紹介します。

スポンサーリンク

共用設備

テント泊の人はトイレやシャワー室が共用になり、これらは1つの建物にまとめられています。もちろんバンガロー泊の人も使えます。

上記写真の左から、男子トイレ、女子トイレ、シャワー洗濯室になっています。

2階は管理者棟で男子トイレ左側の階段から行くことができます。

共用トイレ

共用トイレは、キャンプ場としてはとても綺麗で、男子トイレは小便器3つ、洋式トイレ3つ、女子トイレは洋式5つです。

洋式トイレはウォシュレット&温便座で快適です。

シャワー

シャワーは有料で3つあります。
シャワー室

荷物置き場とシャワー場が分かれているので着替えが濡れなくて便利。

一回200円で4分間温水が出ます。100円玉しか使えないので注意が必要です。

洗濯

シャワー室には洗濯機が1台だけあります。
洗濯機

1回320円で、使う際は事務所へ。洗剤はないので自分で用意する必要があります。

1台しかないので繁忙期は使えないと思っていたほうが良さそうです。

水洗い場

水洗い場の流しは6つあります。洗剤は置いていないので自分たちで用意しましょう。

浄化槽につながっているので洗剤を流しても大丈夫だそうです。

自動販売機

水洗い場にはダイドーの自動販売機もあります。
自動販売機

価格はこんな感じです。
自動販売機の価格

携帯の電波

携帯の電波は弱めです。ドコモとauはLTEの電波が1〜2本立つ位で、心もとないですが何とか通信はできます。

ソフトバンクはかろうじて3Gでつながる場所もありますが、移動するとすぐ切れたりするなど実用的とは言い難い状況です。

ユニットバス

バンガローのお風呂とトイレはユニットバスになっています。

シャンプーボディーソープ歯ブラシ等は常備していないので自分で準備する必要があります。

物干し

バンガローの入り口の近くには物干しがあります。

物干し台もありますし、屋根の下にはロープが張られ水着などを干すことができます。

ハンガーや洗濯バサミはないので自分たちで用意する必要があります。

レンタル品

レンタル品はキャンプ黄金崎のWebサイトで確認できます。
関連:「キャンプ黄金崎 レンタル&販売品

マリンレジャーグッズのレンタルはないので、シュノーケリングをするために事前にシュノーケルセットを購入して遊びました。
関連:「スノーケリングに安価でオススメのHele i Wahoのドライスノーケルセット | 経験知

カラス注意

チェックインの時に注意されますが、食べ物やゴミなどカラスが狙っているので注意が必要です。

落ちてた銀皿を加えて何処かへ飛んで行きました…。

赤い服などは肉と間違えて襲ってくるようなのでなるべく着て行かない方が良いでしょう。

ゴミ自体は受け付け時に渡されるゴミ袋に入れればキャンプ場に捨てていくことができます。

ただし、カラスがゴミ袋を覚えているようで、ゴミを入れたまま外に放置しておくと、つついて破かれてしまうので部屋の中に入れたりゴミカゴの中に入れるようにした方が良いです。

スポンサーリンク

おわりに

バンガローがあるキャンプ場ということで行ってみたキャンプ黄金崎ですが、想像した以上に施設も綺麗で設備も整っていたので快適にキャンプをすることができました。

キャンプ場としては設備は整っている方だと思いますので、きれい好きな女性にもオススメです。

今回行ったキャンプ場はここ
キャンプ黄金崎


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク