経験知ロゴ

Electron11.2.1アップデートでのつまづきメモ 個人用

Electronアップデート手順

Electronを使ったアプリのアップデートの個人的メモです。

アップデート

アップデートの確認。

ncu

package.jsonのアップデート。

ncu -u

node_moduleのアップデート。

npm i

Electronのnodeのバージョンを確認して合わせる

Electronのnodeのバージョンを確認。

node_module/electron/node_module/@types/node/index.d.ts

nodistでインストール可能なバージョンを確認。

nodist dist

Electronのnodeのバージョンと近いバージョンをインストールし変更。

nodist 14.4.0

変更したバージョンに合ったnpmをインストール。

nodist npm match

package.jsonを開いて、「@types/node」のバージョンもElectronのnodeのバージョンに合わせる。

node_moduleのアップデート。

npm i

node-sassのエラー

こんな感じのエラーが出たら上記手順でnodeのバージョンを上げる。

Cannot download "https://github.com/sass/node-sass/releases/download/v5.0.0/win32-x64-67_binding.node":
[3]
[3] HTTP error 404 Not Found
[3]
[3] Hint: If github.com is not accessible in your location
[3]       try setting a proxy via HTTP_PROXY, e.g.
[3]
[3]       export HTTP_PROXY=http://example.com:1234
[3]
[3] or configure npm proxy via
[3]
[3]       npm config set proxy http://example.com:8080

nodeのバージョンを変えたらnode-sassのリビルド

npm rebuild node-sass

react-scriptのバージョンに注意

react-scriptのバージョン4.0.1にしたら、多分react-script内のeslintの関係か、Tyepscriptの「as」にエラーを出すようになってしまったので、バージョン3.4.4に下げたら動作した。

おわりに

アップデートはいつもドキドキだからこまめにやらないとな…。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから