経験知ロゴ 経験知トップへ

Insta360 ONEの可能性を広げる3mの超長自撮り棒レビュー

超長い自撮り棒

360度カメラのInsta360 ONEはバレットタイムなど面白い映像を撮れるアイデアカメラです。

そんなInsta360 ONEで更に面白い映像を撮れるアイテムが、全長3mになる自撮り棒。

最初に商品を見た時は、あまりの長さに、

「バッカじゃねーのwww」

と笑ってしまったのですが、3mの自撮り棒を使った動画を見たらドローンみたいな映像が撮れていて、ソッコー購入してしまいました。

僕が買った時はまだ日本で発売されていなかったので、中国のInsta360のWebサイトで買って輸入したのですが、今ではAmazonや楽天でで購入できます。

この記事では、3mの超長い自撮り棒を紹介します。

超長い自撮り棒の写真

中国からでも無事に到着。いろんなシールが貼られている。
中国からでも無事到着

卒業証書を入れるような筒に入っている。
卒業証書

入れ物袋。
袋に入っている

自撮り棒はカーボンで、一番短い状態で56cm。
自撮り棒本体

底面はくるくるすれば外せるタイプ。
底面

先端は1/4インチネジ。
先端は4分の1ネジ

硬めのスポンジで固定されている。かなり硬いので、外すのに力がいるが、勝手に伸びるということはない。
スポンジ

このように釣り竿のように伸びる。
釣り竿のように伸びる

重さは215g。
重さは215g

実際に使ってみた感想

実際に使ってみた感想です。

空撮っぽい映像が撮れる

3mの長さがあるので、ドローンで撮ったような映像が撮れます。

しかも、ドローンより操作が簡単で安全なので、ドローンでは近づけないような距離からの撮影が可能になります。

ドローンを飛ばせないような街中でも、周りに気をつければ使えるのが最高です。

僕は海外旅行用にドローンを買ったのですが、

各国の規制が厳しく、申請も面倒だし、ベトナムでは入国時に没収されたという話を聞いて海外へドローンを持っていくのを諦めました。

3mの自撮り棒を使えば低空飛行したドローンで撮ったような映像は撮れるし、逆に面白い映像が撮れるというのが良いですね。

重さは問題ない

3mの長さだと重さが心配になりますが、カーボン製で215gなのでとても軽く、取り回しも楽です。

ただ、長いので、周りをよく見て使わないといけないのが難しいです。

長さ調整が難しい

釣り竿のように収まっているので、長さ調整ができません。

垂直に持つなら伸ばす棒の数で調整できますが、振り回したりするには一番短い状態か一番長い状態で使うことになります。

使用動画

まだ見せられるような動画を撮影していないので、分かりやすい他の人の動画を紹介します。

おわりに

なかなかおもしろいアイテムを手に入れました。

普通のカメラで撮れない角度からの映像が撮れるので、アイデア次第で面白い映像が撮れそうです!

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから