Google+で自分の誕生日を非表示にする方法


googleplus
Google+で誕生日を登録していると、設定をオフにしていない限り一般公開されてしまいます。

誕生日が公開設定になっていると、自分をフォローしてくれている人のGoogleカレンダーに自分の誕生日が表示されるなど、自分が気づかない所で大々的に表示されている可能性があります。

自分の誕生日を祝って欲しい人は問題無いですが、他人に知られたくない人は誕生日の公開設定を非表示にするべきですので、その方法を紹介します。

フォローしている人の誕生日を表示させたくない場合は「「Googleカレンダーに表示される誕生日を削除する方法」も併せてどうぞ。

スポンサーリンク

誕生日を非表示

Google+」にアクセスし、左上のプルダウンメニューから「プロフィール」をクリック。
プロフィールをクリック

「基本情報」をクリック。
基本情報をクリック

下にスクロールしていくと「基本情報」があるので「編集」をクリック。
編集をクリック

誕生日の項目を「自分だけ」にして「保存」をクリック。
自分だけに設定

以上で誕生日が一般公開されなくなった。

スポンサーリンク

おわりに

SNS系は基本的に本当の自分の誕生日を登録していません。なので自分の誕生日でない日に「誕生日おめでとう」通知が届き焦りました。

祝って頂けるのは嬉しいのですが、本当の誕生日を登録するのは嫌なので誕生日を非表示にする方法を取りました。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク