経験知ロゴ

Amazon Prime ビデオで再生速度を変更する方法

Amazon Prime videoで再生速度を変更する方法

Amazonプライム で映画やアニメを見ているのですが、Amazon Prime ビデオの動画プレイヤーは再生速度の変更ができません。

テンポが悪いアニメなどは1.3倍速ぐらいで視聴したいので、通常速度で再生しているとストレスが溜まります。

Chromeなら「Video Speed Controller」という拡張機能を使うことで速度変更が実現できましたので、その方法を紹介します。

Video Speed Controllerのインストール

Video Speed ControllerはChrome向けの拡張機能ですが、Chromeと同じレンダリングエンジンを採用しているEdgeやVivaldiでも使用できます。

Chrome ウェブストアにアクセスし「Chromeに追加」をクリック。
Chromeに追加

「拡張機能を追加」をクリック。
拡張機能追加をクリック

これでインストールされました。

Video Speed Controllerの使い方

Video Speed Controllerのデフォルトの機能は下記のようになっています。

V現在の再生速度を表示/非表示
S再生速度を0.1倍遅くする
D再生速度を0.1倍速くする
Z10秒戻る
X10秒進む
R速度を1倍(通常速度)に戻す
G再生速度を1.8倍にする

基本的にSDで速度を調整して使っていますが、Gキーを使うことで設定した倍速に一発で変更できるので、初期は1.8倍なのを1.3倍に変更して使っています。

各種設定は別記事で紹介しています。

おわりに

速度を上げた動画再生に慣れていると、通常再生だとテンポが悪くまどろっこしく感じてしまいます。

Amazonプライム は速度が変更できずモヤッとしていましたが、速度変更を実現できてよかったです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから