経験知ロゴ

iPhoneでテザリングを簡単に有効にする方法

テザリング簡単に有効にする

iPhoneでテザリングをする時、設定アプリから「インターネット共有」をオンにするのですが、その方法だと設定アプリを探したり移動するのが面倒です。

コントロールセンターからテザリングを有効にする方法だと、どのアプリを開いていても殆どの場合で簡単に有効にできます。

この記事では、iPhoneのテザリングをコントロールセンターを使って簡単に設定する方法を紹介します。

コントロールセンターからテザリングをオン

画面右上のアンテナやバッテリーマーク部分を下にスワイプ。アプリを開いている状態でも実行できます。
画面右上を下にスワイプ

左上のWi-FiやBluetoothマークがある部分を長押し。
通信部分を長押し

「インターネット共有」をタップしてオンにします。
インターネット共有をオン

これでテザリングが有効になりました。

アプリを開いているときにコントロールセンターが表示されない場合

アプリを開いているときにコントロールセンターが表示されない場合は、「App使用中のアクセス」がオフになっているのが原因です。

設定アプリを開き、「コントロールセンター」→「App使用中のアクセス」をオンにすることでApp使用中でもコントロールセンターにアクセスできるようになります。

おわりに

テザリングを頻繁に行う場合、この手順を知っていると楽にオン・オフできます。

ですが、コントロールセンターを開いたらすぐに「インターネット共有」ボタンがあるともっと良いんですけどね…。

長押しが面倒です。設定アプリの「コントロールセンター」から表示させるものを選択できるのですが、テザリングの設定は選べないんですよね…。

なんとかしてほしいです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから