経験知ロゴ 経験知トップへ

Oculus Quest 2のシリアルコードを調べる方法

Oculus Quest 2のシリアルコードを調べる方法

Oculus Quest 2を修理に出したりリコールするにはシリアルコードが必要になります。

僕はOculus Quest 2の接顔パーツのリコールでシリアルコードが必要になりました。

しかし、公式サイトで説明されているシリアルコードが書かれている場所を見ても書かれていないし、コントローラーに記載されているシリアルコードは本体と違う番号という罠もありました。

この記事では、Oculus Quest 2のシリアルコードを調べる方法について紹介します。

スマホアプリで調べるのが簡単

Oculus Quest 2のシリアルコードを調べる方法はいくつかあるのですが、スマホアプリで調べるのが手っ取り早く確実です。

Oculus Quest 2のスマホアプリを開き、右下の「設定」をタップ。
アプリの設定を開く

「1WMH」で始まる14桁のOculus Quest 2のシリアルコードが書かれています。
シリアルコードをが書かれている場所

コントローラーのQRコードに注意

公式サイトでは、コントローラーの電池を外した場所に書かれているQRコードの下にシリアルコードがあると書かれていますが、これは多分コントローラー自体のQRコードで、Oculus Quest 2本体のQRコードではなさそうです。

左右のコントローラーでも書かれているシリアルコードは違いましたし。

Oculus Quest 2本体とコントローラーのシリアルコードがFacebook社側で紐付けられていればコントローラーのシリアルコードで修理やリコールをお願いできるかも知れませんが、詳細は不明なので提出するシリアルコードはOculus Quest 2本体のシリアルコードが無難だと思います。

箱の裏

Oculus Quest 2が入っていた茶色い箱の裏の角に小さいQRコードが貼られています。

公式の案内では、そのQRコードの下にシリアルコードが書かれているとのことですが、僕のには書かれていませんでした。

スマホのカメラでQRコードを読み込むと、シリアルコードが読み取られます。

iPhoneの場合は、カメラでQRコードに合わせれば、シャッターボタンを押さなくても自動で読み込んでくれます。

ヘッドセット横のストラップ裏

公式サイトには、

ヘッドセットの右側にあるストラップを、ゆっくりとストラップアームから後ろに引いて取り外します。シリアル番号は、ストラップアームの内側に記載されています。Oculus Quest 2やQuestのシリアル番号は、どこで確認できますか。

と書かれているのですが、Oculus Quest 2右側のストラップ部分をいじっても外せませんでした。

僕のやり方が悪いのかも知れませんが、外れそうにないし無理に外そうとすると壊れそうなのでこの方法は試していません。

おわりに

ガジェットのリコールや修理をお願いする時はシリアルコードが必要なのですが、大体どのガジェットもシリアルコードが書かれている場所が分かりづらいですよね…。

Oculus Quest 2はスマホアプリで簡単に調べられますが、スマホアプリで見られるということを知らないとめっちゃ探すことになってしまいます。

僕はめっちゃ探しました…。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから