経験知ロゴ

Ghubが無線接続できなくなって再ペアリングする方法

Ghub

2021年11月2日のGhubアップデートで、無線接続の最ペアリングをする機能が追加されました。

そのアップデートが原因で、Ghubをアップデートしたらキーボードやマウスとの無線接続が切れる事態が起きています。

Logicool製品はアップデート毎に致命的なバグが増えるクソデバイス&クソアプリですね…。

新しく追加された設定を行ったら接続できましたので紹介します。

マウスの場合は有線接続で

マウス操作が必要になるので、マウスの無線接続が切れてしまったら有線接続で操作するか、別のマウスを使って操作してください。

ファームウェアアップデートもある

2021年11月2日のアップデートではファームウェアのアップデートもあります。有線接続し、Ghubを開くと右下に「インストール」という表示がクリックできるようになるので、クリックしてインストールしてください。
インストール

デバイスの再ペアリング

Ghubを開き、右上の歯車マークをクリック。
Ghubの設定

「デバイス ペアリングツール」をクリック。
デバイスのペアリングツール

ペアリングするデバイスを選択します。今回はマウスで行ってみますので「マウス」を選択し「続行」をクリック。(キーボードをペアリングする場合は「キーボード」を選択してください。)
ペアリングデバイスを選択

レシーバーを選択して「続行」をクリック。(レシーバー名は使っているデバイスの種類によって違います。僕の場合G502なのでLIGHTSPEED MOUSEになっています。)
レシーバーを選択

使っているマウスの種類を選択し「ペアリングを開始」をクリック。
マウスを選択

これで設定できるはずです。(Ghubはクソアプリなので接続できない可能性もありますが…。)

おわりに

Ghubはアップデートする度に新しいバグが増えます。

いつになったら安定して使えるようになるんでしょうね…。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから