経験知ロゴ

ベトナムの出入国カードの書き方と入国時の注意点

ベトナムの出入国カードの書き方

ベトナムに入国する際は、税関に申告するものがなければ入国カードを記入する必要はありません。(2018年10月現在)

以前は出入国カードの記入が必要だったようですが、2018年10月現在は出入国カードの記入無しで出入国できます。

出国時も出国カードを書く必要がないので、出入国はかなり楽です。

ですが、入国時に注意する点がいくつかありますので、税関申請が必要なものと併せて紹介します。

税関申請が必要なもの

現金5,000米ドルあるいは同額相当の外貨、又は1,500万ドン(10,000ドン=約50円(2016年3月現在))のいずれかを超えて所持して入国する場合。

ビデオカメラ、ラジカセ、CDプレイヤー、パソコン など500万ドン相当を超えるものであり、申告に際してはメーカー、機種を明記しておく必要があります。

その他、別送荷物、アルコール類(度数20度以上のものは1.5リットル以上、それ未満の度数のものは2リットル以上、ビールは3リット以上)、タバコ(200本以上)、シガレット(20本以上)、タバコ糸(250グラム以上)、金(300g以上)についても申告が必要です。

普通の旅行なら上記内容に引っかかることは無いはずなので問題ないですね。

最新の情報は在ベトナム日本国大使館のWebサイトで確認してください。

入国時に注意すること

ベトナムに入国するのに注意する必要があるのは下記の4点です。

  1. 6ヶ月以上の有効期限があるパスポート
  2. ビザなし入国の場合は15日以内
  3. ベトナムを出国してから30日以上経っている
  4. ベトナムを出国するためのチケット

1のパスポートの有効期限はどこの国でも一緒ですので、有効期限はしっかり確認しておきましょう。

ビザなし入国の場合は15日以内

日本国籍を持っていれば、ベトナムのビザを取得しなくてもベトナムに入国することができます。

ですが、ビザなして入国できるのは15日以内と短くなっていますので注意が必要です。

これ以上滞在するならビザを取得する必要があります。

ベトナムを出国してから30日以上経っている

前回ベトナムを訪れてから30日以上経っていないと再入国することができません。

初めて入国するなら問題ありませんが、旅の日程によってはベトナムからカンボジアやタイに行って戻ってくるということもあり得ますので、この30日ルールには注意してください。

ベトナム出国から30日以内に入国する場合はビザを取得すれば入国することができます。

ちなみに、ベトナム出国後、トランジットでベトナムの空港を使うのは問題ありません。

例えば僕の場合は、ベトナムを出国後カンボジアへ行き四日間滞在した後、カンボジアから日本に帰るのにベトナムのホーチミンで飛行機の乗り換えをしましたが問題ありませんでした。

乗り換えでベトナムの空港を使うのは大丈夫です。

ただし入国はできないので、乗り換えの待ち時間にちょっとベトナムの街中へ出るという事はできません。

ベトナムを出国するためのチケット

ベトナムに入国するには、ベトナムを出国するためのチケットが必要です。

飛行機で出国する場合はベトナムを出国するための航空チケット。バスで出国するにはバスの予約チケット等を取得していなければなりません。

ベトナムを出国するチケットを持っていないと、ベトナムの入国審査にたどり着く前にベトナム行きの飛行機にすら乗せてもらえないですので注意してください。

僕は、ベトナムを15日以内満喫したらバスのチケットを現地で買ってカンボジア行こうと考えていたので、行きの航空チケットだけ買って成田空港へ行きました。

チェックインする際に、帰りの航空券について聞かれたので、現地でバスのチケットを買ってカンボジアへ行くつもりだと伝えると、ベトナムを出国するチケットやそれを証明するものがないと入国できないので飛行機に乗せることができないと言われ焦る…。

仕方ないので、その場でベトナムからカンボジア行きの航空チケットを予約し、そのチケット購入完了画面をチェックインカウンターの担当の人に見せることでなんとか飛行機に乗ることができました。

カンボジア行きのチケットの発行に時間がかかり、チェックイン終了時間を5分過ぎて発行完了メールが届きましたが、チェックインカウンターの人と常にやりとりしたのでなんとかなったので良かったです。

こんなことにならないよう、ベトナムを出国するためのチケットは必ず用意してください。

※ちなみに利用した航空会社はエアプサンです。

僕が行った時は、ベトナムでの入国審査時に出国するためのチケットの提示を求められる事はありませんでしたが、チケットの提示を求められることがあるようなので、入国審査するときには出国するためのチケットをすぐに提示できるようにしておきましょう。

ネットに繋がっていない状態でもこの記事を読む

出入国カードは、飛行機の中や現地に着いてからなど、インターネットが繋がっていない状態で書かなければなりません。

現地についてフリーWi-Fiにつなげれば良いという考えもありますが、フリーWi-Fiは速度が遅かったりなかなか繋がらなかったりするので、あてにしていると危険です。

Webページをスマホのブラウザに保存し、インターネットにつながっていな時でも読めるようになる方法がありますので、その方法を使って今読んでいるこのページを保存し、出入国カードを書く時に使ってください。

両替を激安にする方法

海外旅行へ行く時、空港や現地の両替所で現地通貨を両替していたらめっちゃ損していますよ。

詳しくは下記記事で紹介していますので、知っていたら旅が更に楽しくなりますよ♪

おわりに

ベトナムの出入国カードと、入国するときの注意点について紹介しました。

入国カードが必要ないので入国審査は楽ですが、事前に知っておくべきことがあるので注意してください。

ベトナムは人が穏やかで笑顔がとても気持ちが良い楽しい国なので存分に満喫してきてくださいね!

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから