経験知ロゴ

ダウンジャケットが破れたらリペアパッチでの対処がオススメ

ダウンジャケットが破れた

モンベル プラズマ1000 アルパインダウンパーカー を購入して1年が経ちました。

しっかり温かく、超軽量でコンパクトになるアウターとして冬の必需品となっています。

1シーズン使って大満足だったのですが、2シーズン目に入りしばらくして小さな破れができてダウンがちょっと飛び出してしまいました。

税込41,800円でなかなかのお値段だったのでショック。

小さな破れですし、モンベルのリペアサービスを検討しました。

修理代税込み1,400円は良いのですが、家の近くにモンベルストアがないので持ち込めず、追加でモンベルへの送料とモンベルからの返送料税込み550円がかかってしまいます。

更に、往復と修理の時間がかかるのも困る。

何か良い方法がないか探してみたところ、リペアパッチという商品を発見。

価格も税込1,089円とメンテナンスに出すよりも安く、即日修理できるし、30mm×50mm(4枚)/40mm×65mm(2枚)ついているので別の場所が破れても対処できます。

実際に使ってみましたので紹介します。

モンベル リペアパッチの写真

モンベルリペアパッチです。黄色い部分がシートが入っているケースです。
リペアパッチの外観

シートが入っているケースはプラスチックで、薄くコンパクトなので財布とかにも入れておける大きさ。
シートが入っているケース

リペアシートの中身。30mm×50mm(4枚)/40mm×65mm(2枚)。衣服を修理するなら十分な大きさと枚数。
リペアシートの中身

裏側には盾に切れ込みが入っていて、絆創膏のようにペリっと剥がして使う。
リペアパッチの裏側

実際に貼ってみる

裂けてしまった部分に貼っていきます。
ダウンの破れた部分

半分剥がしたところです。半透明ということですが、透明度はかなり低め。
半分に剥がしたところ

実際に貼ってみました。裂けた部分が小さかったので、一番小さいパッチを1/3の大きさにカットして貼っています。

貼り付け部分をしっかり拭き、細かいゴミが付いていない状態にしてしっかりと貼り付けます。

粘着力が強力で、真ん中に横のシワが入ってしまいました。裂けたのは中央の縦線部分です。
貼り付けたところ

ダウンジャケットはシワシワしているので、意外と目立ちませんでした!下記写真ではかなり見えるようですが、iPhoneの性能で黒い部分も明るく撮れてしまうためで、実際はもっと暗く目立ちません。
意外と目立たない

ちなみに貼っているのはこの部分です。
パッチが貼ってある場所

粘着力も隅まで強力で、一度貼ったら剥がせない感じです。

失敗したら取り返しがつかないので、慎重に貼った方が良いです。

使ってみてよかったところ

実際に使ってみてよかったところを紹介します。

簡単に自分で直せる

自分で簡単に直せるのは良いですね。

リペアサービスを使っても良いのですが、モンベルに行く or 宅急便で送る手間、修理にかかる時間、受け取りの手間など、作業や手続きがかかってしまいます。

リペアパッチなら、買ってきて自分のタイミングで修理できるので、早いし楽なのが良い!

強力な粘着力

商品説明には「応急処置用」と書かれていましたが、粘着力が強く、剥がせる感じではないのでこれだけで修理が完結しそうです。

剥がそうとしたら多分生地が裂けます。

安い

リペアサービスは税込1,400円ですが、リペアパッチなら税込1,089円。

安い、早い、十分な仕上がりは素晴らしいですね。

次破れても対応できる

リペアパッチは計6枚入っているので、6箇所の破れに対応できます。

カットもできるので、破れた箇所が小さければカットして使うことで6箇所以上の修理が可能です。

持ち運びも財布に入れておけばラクラクなので、いつ破れても大丈夫なのはめっちゃ安心です!

昨シーズンは、買ったばかりということで破れないように気を使いながら使ってしまっていたのですが、これで心置きなく普通に使えます!

とは言っても、乱暴に使うわけではないですよ!

取り扱い時の気がかりが解けたのは地味に大きいです。

使ってみてイマイチなところ注意点

強力な粘着力は注意

粘着力は、想像以上に協力でした。

セロハンテープよりちょっと強いぐらいかなと思っていましたが、布ガムテープよりも粘着力が強い感じです。

また、薄いですがテープの側面部分まできっちり粘着するので、気をつけないとシールを剥がす時に指に付き、それを剥がそうとしてグダグダになるので注意です。

僕は1回失敗しましたw

指に軽く付いたものを剥がそうとしたら、別の指にべったり着いてしまい、指紋が付いてしまいましたのでそのテープは捨てました。

指に張り付いたのを剥がすときもちょっと痛かったので、この粘着力は気をつけねばと実感。

2回目は慎重に貼りました。

見た目はリペアサービスより悪い

最大の欠点は、リペアサービスより見た目が悪いことです。

半透明のシールなので、多少の存在感はあります。

とは言っても、じっくり見なければわからない程度なので、山や街ですれ違う人が「あ、あの人パッチ当てた服着ている…。」と思われることはまず無いでしょう。

伸縮性のあるシートなので、使っていればさらに馴染んできそうです。

おわりに

ダウンジャケットが破れてダウンが飛び出ているのを見つけた時はショックでしたが、良い対処法が見つかってよかったです。

これで次の破れにも対応できるので、万が一破れた時は追加で修理し、大事に長く使っていきたいと思います。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから