iOSの診断をする時のメール内の「iOS 診断」がタップできない、反応しない時の対処法


iOS診断
lifehackerさんの記事「最近iPhoneの調子がイマイチ…そんな時はApple提供のiOS診断を試してみよう : ライフハッカー[日本版]」を読み、バッテリーが50%を切ると電源が落ちる現象(電池残量があるのにiPhone5の電源が落ちる問題について)があったため、試しにやってみることにしました。

手順通りに進めたのですが、Appleから送られてきたメールの中の「iOS 診断」のボタンが反応しなくて困っていましたが、なんとか解決できたのでその方法を紹介します。

スポンサーリンク

メールで開く

僕は診断用のメールをGmailのアドレスに送ってもらい、iPhoneのGmailアプリで開こうとしたのがダメだったようです。

「i.softbank.jp」のアドレスに送ってもらい、iPhoneの「メール」アプリを使うと「iOS 診断」のボタンがタップできるようになりました!

ちなみにGmailをSafariで開いてもボタンをタップしても無反応でした。

MMSは試してみていないので分かりません。。。

2014年8月29日追記
GmailでもiPhoneの「メール」アプリを使用すればタップすることができました。「メール」アプリを使うことが重要なようです。
追記終わり

診断結果

ボタンが押せてパソコン側の画面を暫く待つ。

なかなか終わらないので「再度確認してください。」をクリックしてみると結果が出た!

その結果は…。

iOS診断結果

oh…。

スポンサーリンク

おわりに

やはりというかなんというか、やはり問題がありました。

これから先に進んでみます。

続きを書きました!→「iOS診断でパッテリーに問題があると言われた時の対応の方法


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク