経験知ロゴ

iOS10.3がリリース!でも注意が必要。アップデートする前にやることとWi-Fi速度やいiiJmioの通信状況を紹介

iOS10.3アップデート

2017年3月28日(火)早朝、iOS10.3がリリースされました!

アップデート前の情報では、ファイルシステムがHierarchical File System Plus(HFS+)からApple File System(APFS)へ変更されるとのことでしたが、リリース情報には記載されていませんでした。

ファイルシステムが変わるということはファイルの保存方法というiPhoneの基礎部分が変更されるので、予期せぬ不具合が起こる可能性があります。

実際のアップデートで反映されているのか不明ですが、必ずバックアップはしておいた方が良いでしょう。

てか、どんな小さなアップデートでもバックアップは必須ですが。

実際のアップデートしてみましたので、気になるWi-Fi速度やiiJmioの通信状況を紹介します。

不具合

iOS10.3にアップデートすると動かなくなるアプリがあります。

2017年3月28日9時10分時点ではKindleが開けなくなる不具合があり、僕も確認しました。

他にも出てきたら追記します。

2017年4月2日:Kindleのアップデートで問題なく読めるようになりました。他のアプリの不具合は特に出てきておりません。

Wi-Fi速度

iOSのアップデートをするとWi-Fi接続が不安定になってしまったことがあります。

iOS10.3では、動作やWi−Fi速度も問題なく、いつも通りに動いています。

ブラウザの動作がキビキビしたように感じますが、アップデート後で余計なキャッシュ等が削除されたからかもしれません。

TwitterやFacebookを眺めても遅くなったと嘆いている人がいないので、Wi-Fi速度は問題なさそうです。

iOS10.3にアップデートしてWi-Fi速度が遅く感じるようでしたら、お使いのルーターが原因かもしれません。その辺の設定を以前書きましたのでこちらもご参考に。

IIJmio(BIC SIM)での通信状況

僕は格安SIMの「IIJmio」を使っていますが、iOSのアップデートには注意が必要です。

格安SIMを使う人はアップデートに注意をしないと通信できなくなることがあるので、事前に調べるようにしましょう。

iOS10.3にアップデートしたiPhone7で、IIJmioは通信・通話とも問題なく使えています。

iPhone7以外(7+)の対応状況は、IIJ公式サイト「てくろぐ: IIJmio高速モバイル/D iOS別 iPhone・iPad動作状況」で確認できます。

アップデート内容

iOS10.2から10.3へのアップデートですが、アップデート項目は意外に少ないです。

iOS10.3には新機能が導入され、”iPhoneを探す”を使用してAirPodsの所在を確認したり、Siriを使用して支払いや配車サービスを利用したり、自動車メーカー製のAppと一緒に使用できるようになりました。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

アップデートの手順

iOSをアップデートする手順の紹介です。

「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」

の順でタップしていくとアップデートできます。

おわりに

アップデートに不具合はつきものなので、アップデート前には情報を収集してからアップデートしましょう。

今回は大きな不具合はなさそうですが、使えなくなったら困るアプリの対応状況を見てからアップデートするのが良いと思います。

▼役に立ったらシェアをお願いします