経験知ロゴ

iPhone6をApple純正レザーケースに入れてみた!!

オススメのお役立ち情報!

iPhone6レザーケースに入れた状態
ついにiPhone6が発売され手元に届きました!!

予約と同時に購入したiPhone6専用のレザーケースがフライングで届き(iPhone6専用 Apple純正レザーケースが早速届いたので爆速レビュー!)もどかしい時間を過ごしていましたが、ようやく役目を果たす時がきました!

早速入れてみたので、使用感をレビューします。

こちらの記事も要チェック!

iPhone6とのフィット具合

さすがApple製のケース。iPhone6と完璧にフィットし、ガタやズレも無く、ひとつの製品となっている。
iPhone6フィット具合

イヤホンジャックやライトニングケーブル、マイク、スピーカーにも干渉しない。
iPhone6専用レザーケース下部分

マナーモードスイッチもど真ん中にくる。ケースだけ先に届いた直後は音量ボタンやロックスイッチの押下感がちゃんとあるか不安だったが、違和感なく気持ち良いぐらいの押下感がある。
iPhone6レザーケースマナーモードスイッチ部分

カメラ部分

iPhone6のカメラはフラットな背面に対してレンズ部分が出っ張っているところがマイナスポイント。

実際に机に置くと、レンズ部分の出っ張りにより、本当に少しだがガタガタする。

レザーケースをつけるとその厚みでレンズ部分は綺麗に隠れ、机においても全くガタガタしなくなる。
iPhone6レザーケースカメラ部分

レンズの出っ張りはレザーケースの厚さの半分ぐらいなので、レンズ保護もバッチリできている。

ライトニングケーブル

僕はAmazonのライトニングケーブル(iPhoneのライトニングケーブルケーブルが切れたりヘタって困っている人にオススメのケーブル)を使用しているので、ケースとの干渉が心配だったが、ケースが上手く繰り抜かれているので問題なく接続できた。
iPhone6に専用レザーケースをつけてAmazonのライトニングケーブルがしっかり刺さった

グリップ感

なにもつけていない状態のiPhone6では手の汗や油で滑りやすいのが、レザーケースを付けることによってグリップ力が増し、しっかりと持つことができる。

僕は手に汗をかきやすいので、このグリップ力はありがたい。

シリコンケースなどでもグリップ力は上がるが、ズボンのポケットに入れる時に引っかかってしまう。その点レザーケースはスルッとポケットに入るのでとても扱いやすい。

全体画像

2014年9月19日追記:Twitterでリクエスト貰いましたので全体画像を紹介
iPhone6専用レザーケース装着正面から

背面から
iPhone6専用レザーケース装着時背面から

マナーモードスイッチ側
iPhone6専用レザーケース装着時マナーモードスイッチ側から

ロックスイッチ側
iPhone6専用レザーケース装着時ロックスイッチ側から

追記終わり

おわりに

革の質感とアップルのロゴがとても良いので気に入りました。

今までより大きくなったiPhone6を落とさないよう、しっかり握るために純正のレザーケースを買って良かったと思います。

こちらの記事もどうぞ「iPhone6専用 Apple純正レザーケースが早速届いたので爆速レビュー!

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!


このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!