iTotuoの5つの強み ストレングス・ファインダーの結果


Itotuo strengs

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」という本を購入することで、自分の強みとなる5つの資質を調べるストレングス・ファインダーというテストを受けることができます。
関連:「自分の才能を見つけ出す!ストレングス・ファインダーのテストを受ける前に知っておくべきこと


実際に受けてみましたので結果を紹介します。僕の資質はこんな感じです。

スポンサーリンク

5つの資質

自分だけの特徴的な資質

1.達成欲

「達成欲」という資質は、あなたの原動力をうまく説明してくれます。

「達成欲」には、常に何かを成し遂げている必要がある、という特徴があります。

あなたには、毎日がゼロからのスタートのように感じられます。あなたは自分自身に満足するために、一日が終わるまでに何か具体的ことを成し遂げなければなりません。

そしてあなたにとって「毎日」とは、平日も週末も休日もすべてを含めた一日一日を意味します。どんなに今日は休もうと思っていたとしても、何も達成することなくその日が過ぎてしまうと、あなたにはわずかにでも満たされない思いが残るでしょう。

あなたの中には炎が燃えています。

それが次から次へとあなたを行動に駆り立て、達成させて行きます。ひとつ何かを成し遂げるとその炎は一瞬しずまりますが、またすぐに燃え出し、次の目標へまた次の目標へと、あなたを前進させ続けます。達成に対するあなたの絶え間ない欲求は、かならずしも論理にかなっていないかもしれません。方向すら定まっていないかもしれません。しかし、常にあなたについて回ります。

達成欲の旺盛なあなたは、このわずかに満たされない気持ちとうまくつきあっていけるようにしなければなりません。

この気持ちにはは利点があるからです。長い時間燃え尽きることなく働くために必要なエネルギーを、あなたに与えてくれます。新しい仕事やむずかしい仕事に取りかかる時、いつでも頼ることができる起爆剤なのです。

これがエネルギーの源となって、あなたは職場のペースメーカーとなり、生産性のレベルを上げることができます。これが、あなたを動かし続ける資質なのです。

達成欲が僕の原動力になっているようです。

ブログの記事を書いた。サーバやプログラムのエラーやバグを潰した。本を1冊読み終えた。地域のボランティアをやり終えた。

などなど、達成した時の満足感は確かにあります。

それを求めて動き続けている実感はありませんでしたが、当たり前にやってることこそ強みだということですね。

自分の強みとして意識してみたいです。

2.最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。

平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。

自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。

そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。

あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。

このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。

あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

確かに自分の弱み(平均以下)をどうにかしようという気はありません。

強みという認識はありませんが、好きなことをひたすら突き詰める性格です。

自分の資質を理解し、意識的に伸ばしていけたらより良くなりそう!

3.着想

あなたは着想に魅力を感じます。

では、着想とは何でしょうか? 着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。

あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。

着想とは結びつきです。あなたのような考え方を持つ人は、いつも結びつきを探しています。見た目には共通点のない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。

着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。

あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。

それによって人々は、その事柄を、変わっているけれど意外な角度から眺めることができます。

あなたはこのような着想すべてが大好きです。なぜなら、それらは深い意味があるからです。なぜなら、それらは目新しいからです。それらは明瞭であり、逆説的であり、奇抜だからです。

これらすべての理由で、あなたは新しい着想が生まれるたびに、エネルギーが電流のように走ります。

他の人たちはあなたのことを、創造的とか独創的とか、あるいは概念的とか、知的とさえ名付けるかもしれません。おそらく、どれもあてはまるかもしれません。どれもあてはまらないかもしれません。

確実なのは、着想はあなたにとってスリルがあるということです。そしてほとんど毎日そうであれば、あなたは幸せなのです。

これは自分でも自覚できてる資質です。「仕組み」がなぜそうなっているかを考え、納得できる結論を導き出せたときの爽快感は最高です。

日常的な問題解決も、解決過程を楽しみながら、色んな角度から解決策を模索します。

4.学習欲

あなたは学ぶことが大好きです。

あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。

内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。

あなたは何も知らない状態から能力を備えた状態に、着実で計画的なプロセスを経て移行することで活気づけられます。

最初にいくつかの事実に接することでぞくぞくし、早い段階で学んだことを復誦し練習する努力をし、スキルを習得するにつれ自信が強まる――これがあなたの心を惹きつける学習プロセスです。

あなたの意欲の高まりは、あなたに社会人学習――外国語、ヨガ、大学院など――への参加を促すようになります。

それは、短期プロジェクトへの取組みを依頼されて、短期間で沢山の新しいことを学ぶことが求められ、そしてすぐにまた次の新しいプロジェクトへに取組んでいく必要のあるような、活気に溢れた職場環境の中で力を発揮します。

この「学習欲」という資質は、必ずしもあなたがその分野の専門家になろうとしているとか、専門的あるいは学術的な資格に伴う尊敬の念を求めていることを意味するわけではありません。学習の成果は、「学習のプロセス」ほど重要ではないのです。

このブログが正に学習欲の結果です。プロセスを文章化することで、後々役に立つことが色々あるのです。

確かに新しい知識やなんでも聞ける環境に身を置きたいために大学院などへ行くことを考えたことはあります。

しかし、今のところ本やテレビ、インターネット上の情報で事足りているので実行に移すまでは行っていません。

5.内省

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。

あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれません。

何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。

一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。

あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。

なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。

あなたは内省的です。

ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。

この内省作業により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。

あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。

それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

ひとりで考え事をするのは心地よいです。

着想や学習欲と繋がる資質で、自分自身の中で完結できる人間なのかもしれません。

スポンサーリンク

おわりに

自分の強みは自分では分かりません。

なぜなら、自分の中でそれ(強み)は当たり前のことで、自分ができることは他人もできるという人間の思い込みにより、実感することができないからです。

他人と比較してはじめて自分の強みが浮き彫りになります。

200万人以上から集めたデータを元に作成されたストレングス・ファインダーは客観的に自分を分析するのにぴったりです。

自分を知り、強みを活かす生き方は人生を変えるはずです。

まだ試されいない方へオススメします。自分が明確になるのは快感ですよ〜。

関連:「自分の才能を見つけ出す!ストレングスファインダーのテストを受ける前に知っておくべきこと | 経験知

ストレングスファインダーを受けられる本は3冊あります。




タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク