Janetterの調子が悪い時に試してもらいたい1つのこと


janetter
Twitterを逆順で表示してくれる国産のTwitterクライアントの「Janetter」。

タイムラインが読みやすく重宝しているのですが、スリープから復帰するとツイートを読み込まなくなったり、Janetterを再起動させる度に特定の日からのメンションがひたすら通知されたりと、とても不安定な状態になってしまいました。

このような場合、アプリを再起動したりMacを再起動すれば直るのですが改善せず、いろいろ試した結果「未読数リセット」を行ったら動作が安定しましたのでその方法を紹介します。

【こちらの記事も要チェック!】
Janetterで短縮URLを使う
Janetterで波線をクリックした時に既読の位置から動かなくする方法
ついに見つけた!Twitterを逆順で表示するアプリ!

スポンサーリンク

Janetterの未読数リセット

Janetterを開いた状態でメニューバーの「ファイル」→「未読数をリセット」をクリック。
未読数をリセット

以上で完了。

スポンサーリンク

おわりに

簡単な事ですが、見つけるまで時間がかかりましたw
再起動したり、新しいバージョンが出ていないか調べたり設定を確認したりいろいろしてココにたどり着きました。

フォロー数が多いため、未読件数がJanetterの表示カウントMaxの9,999を軽く超えていたことが原因かもしれません。

ツイート数が多いのでメインのタイムラインは全く見ず、リストをたまに見る感じです。

せっかく通知してくれているものはちゃんと処理してあげないとダメみたいですね。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク