LINEで「An error has occurred.」というエラーが出る問題の解決策


LINE error

LINEを開くと、

An error has occurred, Please wait a moment and try again

というエラーメッセージが出るようになりました。

LINEのバージョンは5.11.0ですが、それ以前からもちょくちょくと現れます。

意味は、「エラーが発生したのでしばらくしてから試して下さい」という感じですが、「OK」をタップすると普通に使用できます。

いろいろ試してみると解決したのでその方法を紹介します。

スポンサーリンク

原因

恐らくですが、通信状況が悪いのが原因です。

我が家にはいくつかWi-Fiスポットがあり、遅いWi-Fiに接続されていた時にこのエラーが出ました。

LINEアプリを完全に終了させてから再びLINEを起動すると必ずこのエラーが出ていたのですが、通信状況の良いWi-Fiに接続するとLINEを再起動してもエラーが出なくなりました。

Wi-Fiではなく、通常のLTE環境にしてもエラーが表示されなくなったので、通信状況の悪さによるエラーだと推測されます。

対策

対策としてはWi-Fiの通信状況を改善したり、通信状況の良いWi-Fiに接続することです。

Wi-Fi自体の通信状況を改善する方法は過去記事で紹介しています。
関連:「IPhone6・6PlusでWi-Fi接続が遅い問題を改善するルーター設定を紹介 | 経験知

複数のWi-Fiスポットを登録しておくと、勝手に接続してくれて便利なのですが、通信状況の悪いWi-Fiに接続されて通信状況が悪くなる場合もあります。

Wi-Fiの再設定ができる人は、次の手順で余計なWi-Fiスポットを削除するのも手です。

「設定」→「Wi-Fi」→削除したいネットワークの一番右のiをタップ→「このネットワーク設定を削除」→「削除」

この操作は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

おわりに

最初は何のエラーなのかさっぱり分かりませんでしたが、家でLINEを使っている時にエラーが出て、外で使ってる時はエラーが出ないことに気づいたことが解決の糸口になりました。

外ではLTEになるので通信が安定していたのです。

僕の環境は、家の中にルーターが複数あり、部屋によって通信状況がよいアクセスポイントが異なります。

部屋の移動をするときにそこの切り替えが上手くいかないで、遠くのアクセスポイントに接続したままになり、通信状況が悪くなったのが原因です。

Wi-Fiのアクセスポイントの切り替えをスムーズにやってもらいたいものです。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク