Macの「写真.app」でフォトストリームが同期されない時の対処法


マイフォトストリーム

iPhoneやiPadで撮影した画像をMacなどのデバイスと簡単に同期してくれるフォトストリーム。

ブログを書くときなど、Wi-Fiの環境下にいれば写真を撮るだけで勝手に同期してくれるので重宝しています。

しかし、普段は写真を撮影したら数秒でMacの「写真.app」に反映されるのですが、何十分待っても反映されないことがたまにあります。

そのようなときに、再度同期させる方法を紹介します。

スポンサーリンク

フォトストリームをオフにする

フォトストリームを一度オフにして再びオンにすることで同期が再開される。

「写真.app」を開き、画面上部メニューの「写真」をクリックし、「環境設定」をクリック。
環境設定を開く

「iCloud」をクリックし、「マイフォトストリーム」のチェックを外し一度オフにする。再びチェックを入れオンにする。
チェックを入れ再び入れる

これで同期がはじまるので開いたウィンドウを閉じる。

以上で完了。

スポンサーリンク

おわりに

どのような時に同期しなくなるのか分かりませんが、自分で操作をせず同期を待つのはもどかしいです。

長く使っていると、どうしても同期されない画像が出てきますが、その際はiPhoneをMacと直接つなげて「写真.app」を開くと未取り込みの画像が表示されるのでそこから取り込んでいます。

iPhoto時代から同期がイマイチだったので、改善されいていないのは残念です。
関連:iPhotoを開くと「アイテムを利用できません」と表示されアップデートできない件


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク