経験知ロゴ

Nginxでブラウザのキャッシュを活用する方法

nginx
Googleの「PageSpeed Insights」でブラウザのキャッシュを使用するようにアドバイスを貰ったので、Nginxでブラウザのキャッシュを使う方法を紹介します。

gzipを使う方法は「Nginxでgzipを設定する方法」で。

Nginxでブラウザのキャッシュを活用

CentOSでNginxとPHP、MySQLを動かす。」で設定した「default.conf」ファイルを開く

$ sudo vi /etc/nginx/conf.d/default.conf

「server」内をに下記コードを追加。

 
server {
       ...
       location ~* ^.+.(css|js)$ {
                access_log off;
                log_not_found off; 
                expires 1d;
        }
        ...
}

保存したらNginxを再起動。

$ sudo service nginx restart

「expires 1d」の部分でキャッシュされる期間を設定している。1日間キャッシュするという意味。「max」を指定した場合は、Expires ヘッダが 31 December 2037 23:59:59 GMT に設定され、Cache-Control の max-age が 10 年になる。

注意するのは、CSSやJSを修正しても閲覧者のブラウザにキャッシュが残り、反映されるまで最長「expires」で指定した日にち掛かってしまうので、頻繁に修正する場合は注意が必要。

ブラウザのキャッシュを削除するにはWindwosの場合は「ctrl + F5」Macの場合は「command + r」でキャッシュを無視して再読み込みしてくれる。

週3日の副業で月50万

月50万稼げたら年収は600万で、普通の人以上の生活ができます。

それが週3日で稼げたら、残りの4日をどう過ごしますか?

  • 自分の趣味に全力を注ぐ
  • 家族との時間を増やし、子供の成長をしっかりと見守る
  • 毎週海外へ旅行へ行く
  • 新しいことに挑戦する
  • 何もせず、のんびり自由な時間を過ごす

週の半分以上が自分の好きなことに使えるのなら、人生は楽しい物になりますよね!

週2日の休みが増えるということは、

52週(1年) × 2日 = 104日

年間104日も増え、365日のうち208日も自分の時間に使えるのです!

更に、今30歳だとして、65歳まで働いたら、

104日 × 35年 = 3,640日

3,640日も変わってきます!!10年以上ですよ!10年!!

週2日の休みのために5日を無駄にする生活をいつまで続けますか?

週4日の自由たった3日で稼いで、自分のために自由に時間を使う生活をはじめましょう!

週3日で50万円稼げる案件は、業界最大級の案件を保有しているレバテックフリーランスで見つけられます。

1分で完了する無料登録で、時間の自由への一歩を踏み出しましょう!

おわりに

表示の高速化に有効なキャッシュですが、キャッシュするファイルを的確に設定しないとCSSの変更が反映されず表示の崩れがおきたりするので、注意が必要です。

▼役に立ったらシェアをお願いします