経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

PS Plusの自動更新をオフにする方法

playstation plus

PlayStation Plusは契約と同時に自動更新がオンになっています。

これは、無料体験でも同じで、無料期間や契約期間終了後、自動的に引き落としがされてしまいます。

更新するつもりがないのに自動更新されてしまったら悲惨ですので、
関連:「PS Plus を契約する時に注意すべき自動更新について | 経験知
PS Plusの自動更新をオフにする方法を紹介します。

PS4からオフにする

[設定] > [PlayStation®Network] > [アカウント情報] > [サービスリスト]を選択。

終了したい定期サービスを選択したあと、[自動更新を停止する]を選択。

PS3またはPSP

“PlayStation®Network”にサインインし、
[アカウント管理] > [購入管理] > [サービスリスト]を選択。

終了したい定期サービスを選択したあと、[自動更新を停止する]を選択。

PlayStation®Vita/PlayStation®Vita TV

PlayStation®Storeの(オプション)メニューより、[サービスリスト]を選択。

終了したい定期サービスを選択したあと、[自動更新を停止する]を選択。

パソコン、ブラウザから

サインイン: Sony Entertainment Network」からサインイン。

[コンテンツ]を選択し、終了したい定期サービスを選択したあと、[自動更新を中止する]を選択。

おわりに

以上がPS Plusの自動更新をオフにする方法です。

遊ばなくなっているのに自動更新され、無理矢理月額料金を支払わされることになったら悲惨ですので、契約したら真っ先に自動更新をオフにすることをオススメします。

また、契約すると、再び自動更新がオンになるので、その都度オフにする必要があります。

最低な仕組みですよね。

▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク