普通盛りなのにチャーシュー多すぎ!らぁめん ほりうち 新橋店


らぁめんほりうち新橋店
「情報発信・ブランディング講座」(情報発信を通して自己実現を!「情報発信・ブランディング講座」で学んだこと)の二次会後、泊まるとこの周辺で〆のつけ麺を食べようとウロウロしていると「らぁめんほりうち」を発見。

あっさりしてそうで〆に良さそうだと思い食べてきましたのでレビュー!

スポンサーリンク

外観

新橋駅前の繁華街(?)をふらふらしているとシンプルながら読みやすい看板が目に入る。
しんじゅくほりうち新橋店外観

メニューも外から見やすく気に入ったので入店。店内入って右側に食券機があるので食券を購入。

選んだのは「ざるらぁめん 並」740円。

店員さんに食券を渡し待っている間に店内を見渡すと重大なことに気付く。

ざるらぁめんは酸味と辛味が効いているらしい。

個人的に酸味は好きではない(中華そばもダメ)し、辛味は嫌いではないが汗をかきやすい体質なのでなるべく避けている。
どうなることか…。

実食!

らぁめんほりうち ざるらぁめん

まずは麺から。ざるらぁめんというだけあってつけ麺より細麺だが、ラーメンよりは太め。水もしっかり切られているのでぬめりも無く、ツルッと頂ける。
らぁめんほりうち ざるらぁめんの麺

スープの具はチャーシュー、メンマ、ネギ、七味が少々。一口飲んでみると醤油ベースの味にうっすら酸味と辛味が。想像していたより酸味と辛味がキツくないのでコレなら大丈夫そう。
らぁめんほりうちざるらぁめんスープ

メンマは太め。適度な柔らかさと歯ごたえ。太いからといって硬すぎるということはない。
ざるらぁめん めんま

チャーシューは一口サイズの角切り。脂っこすぎず、比較的あっさりしている。軽く噛むとパラパラとほどける感じが心地いい。
ざるらぁめん チャーシュー

そしてビビったのが具の量。特にチャーシューの量。チャーシューのトッピングを追加したぐらいの量が通常メニューで入っている。下の画像でメンマに隠れているが、この下にまだチャーシューが潜んでいる。
ざるらぁめん具の量

スープはさらっとしているのでそれ程麺に絡まず、あっさりと食べることができる。麺と一緒に食べることで酸味もそれ程気にならない。むしろ酒の後に調度良い酸味でスルッと食べることが出来た。辛味もそれ程気にならず、汗かきの僕がほとんど汗をかかなかった。辛味好きの人には明らかに物足りないだろう。
ざるらぁめん麺をつける

苦戦したのがチャーシュー。脂もキツくなく食べやすいのだが、この量は酒の後にはキツイ。2、3切れが調度良かったかな。

なんとか完食することができ、〆の一杯として満足することが出来た。

スポンサーリンク

おわりに

コッテリ系が好きですが、酒を飲んだ後はこのようなあっさり系が良いですね。

大盛りも無料なので、このチャーシューの量と併せてガッツリ食べたい時も十分満足できそうです。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク