経験知ロゴ

ビットコインを安く購入するのにオススメめの取引所

一番安くビットコインを購入する方法

複数の取引所を使っていて気付いたのですが、ビットコインの価格は取引所によって微妙に違います。

つまり、安くビットコインを購入できる取引所があるというわけです。

長期保有目的や短期の売買目的など、取引方法によって購入価格が安ければいいというわけではありません。

この記事では、長期保有目的や海外の取引所に送金するために安くビットコインを購入できる取引所と価格の比較方法について紹介します。

取引所で取引する

各仮想通貨取引所には「販売所」「取引所」という2つの取引方法があります。

「販売所」は、仮想通貨取引所と直接取引するので手数料が高くなってしまうので安く購入したい場合はオススメできません。

「取引所」は、ユーザ同士が直接取引をするので手数料が安くなるためオススメです。

基本的に「取引所」で取引するようにしましょう。

販売所と取引所の違いはこちらの記事で詳しく解説しています。
仮想通貨取引所における2種類の取引方法と注意点

仮想通貨取引所ごとの価格の違い

2018年1月14日23時頃の主要な仮想通貨取引所の価格を紹介します。

ビットコインは秒単位で価格が変動しているので多少の誤差がありますが、なるべく同じ時間に測った結果は下記の表のようになります。

coincheck1,679,914円
GMOコイン1,681,958円
bitFlyer1,682,003円
Zaif1,685,200円
bitbank.cc1,685,205円

最安値はcoincheckで、最高値のbitbank.ccより5,291円安くなっています。

僕は、海外取引所に送るためにビットコインを安く手に入れるため、上記で紹介した仮想通貨取引所をこまめにチェックしていましたが、coincheckは安定して最安値でしたのでcoincheckでビットコインを購入しました。

上記結果ではbitbank.ccが1番高くなっていますが、基本的に1番高いのはZaifで、bitbank.ccbitFlyerは同じ位かなという感じです。

ビットコインの価格の比較方法

上記で紹介した価格は、僕が調査した時点での価格なので現在は変動している可能性もあります。

そこで、各取引所の価格の変動を一目で見られる方法を紹介します。

まず、パソコンのブラウザで下記の各ページを複数のタブで開きます。

coincheck
Waif
bitbank
bit flyer

GMOは口座を開設しないとWebサイトで確認できないのでスマホアプリで確認します。


Androidはこちら

GMO以外のサイトをタブで開いたら、coincheckの画面を表示させ、ビットコインの価格が表示されてるところまで下にスクロールします。

そうすると、coincheckはページ内で確認でき、他の取引所は多分に現在のビットコインの価格がリアルタイムで表示され、一覧して価格を見ることができます。
ビットコインの価格を比較

GMOコインはアプリのトレード画面で確認。
GMOの画面

これを眺めているだけで、取引所によってビットコインを購入できる価格が違うことがわかり、1日おき位に確認するとどの取引所が安く購入できるかわかるようになります。

おそらく1番安くなるのはcoincheckなハズです。

高いから悪いわけではない

ここで紹介したビットコインを安く買う方法は、長期保有目的だったり他の取引所に送金するために有効です。

ですが、短期取引(1日で何回も売り買いをする取引)をするための取引所比較には使えません。

それは、スプレッドや取引手数料等また別の企画項目があるからです。

ここで紹介した方法は、「とにかくビットコインを安く手に入れたい」という時に使ってみてください。

おわりに

ビットコインを安く購入する方法を紹介しました。

数千円の差ですが、値段が上がったときにはそれなりの差になってしまうので、なるべく安く購入する方法を知っておきましょう。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから