経験知ロゴ 経験知トップへ

プレイステーション5でPSVRを遊ぶ手順

PSVR新機種

2020年11月12日に発売されたプレイステーション5では、プレイステーションVR(以下PSVR)も遊べることができます。

しかし、そのままではPSVRをプレイステーション5に接続できず、遊ぶことはできません。

この記事では、プレイステーション5でPSVRを遊べるようにする手順を紹介いします。

PlayStation Camera アダプターの入手

プレイステーション5には、PSVRのカメラがそのまま接続できません。

PSVRのカメラは独自の端子を使っているので、プレイステーション5のUSBポートに接続できないのです。

そこで、PlayStation Camera アダプターが必要になるのですが、SONYには珍しく太っ腹で、PSVRを購入した人には無料でアダプターを送ってくれます。

PlayStation®Camera アダプター申込受付にアクセスし、「私はロボットではありません」にチェックを入れ「次へ」をクリック。
申込みで次へ

プレイステーションVRのプロセッサーユニットに書かれているシリアル番号を入力。
シリアル番号を入力

下にスクロールして送付先情報を入力。番地や部屋番号などの入力忘れが頻発しているようなので、しっかり入力。「上記すべての項目を読み同意します」にチェックを入れ「送信する」をクリック。
送付先住所の入力

これで申請完了です。

プレイステーション5との接続

後日PlayStation Cameraアダプターが届いたら、PSVRのカメラをアダプターに接続し、プレイステーション5のUSBポートに繋げばOK。

あとは普通に遊べます。

Fanza動画を見まくりましょう。

おわりに

PSVRをプレイステーション5でそのまま遊べないのは面倒ですが、手続きをすれば無料で接続アダプターがもらえるのは良いですね。

まだプレイステーション5を手に入れられていないのですが、品薄はしばらく続きそうなのでのんびり待ちたいと思います。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから