経験知ロゴ

自分の才能を知る。ストレングスファインダーの結果

Itotuo strengs

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」という自分の才能をを見つけるための本があります。

その本についているコードを使うと、Web上で才能診断をすることができ、詳細なレポートを出してくれるのですが、これがかなり納得できる結果が出ます。

自分の自己紹介を兼ねて、ストレングス・ファインダーの結果を紹介します。

トツオの5つの才能

僕の才能トップ5はこのようになっています。
ストレングス・ファインダーの結果

各項目の詳細結果も紹介します。

最上志向

最上志功とは

最上志向という資質を持つ人は、強みを利用して、平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団
において追求します。単なる強みを最高レベルのものに変えようとします。

洞察

持っている才能によって、あなたは、自分が得意だとわかっていることにほぼすべてのエネルギーを集中させます。

「なぜ自分を直そうとすることで時間を浪費するのか」

とあなたは問いかけます。

生まれつき得意なことを活かす方が賢明で合理的だとあなたは主張します。

おそらくあなたは、 複雑な手順やアイディア、規則、システム等を基礎的な仕組みに落としこむことに自信があります。そんなあなたに周りの人は、物事の機能の仕組みや、物事が機能しない理由を聞いてくるでしょう。

多くの場合、あなたは、地位、年齢、教育、才能、技術、知識、または生産量の違いに関係なく、人を平等に扱います。ある人だけを特別扱いして他の人には同じことでも否定するのは不公平だと強く主張します。

強みによって、あなたは、誰か話をしている人によく耳を傾けることができる自分を認識しています。あなたが耳を傾けている時にそれを邪魔するような人に対しては、いらいらするでしょう。 生まれながらにして、あなたは、 本能的に、自分の強みを強調できるときに、成長や利益を得られることを知っています。 このことは、あなたが常に自分の才能の価値を認めてくれる人と交際しようとしている理由を示しています

僕のこのブログ「経験知」は、サーバを構築したり、テーマ・プラグインを自作するなど、自分が得意なとろこは全力で取り組んでいます。

自分の欠点は、認識しないほど気にしないタイプなので、自分が好きなことをひたすら突き詰めていく感じです。

仕組みづくりも好きで、このブログも裏側を効率化し、修正しやすくし、カテゴリーの機能が充実させたり、なかなかすごいことになっていますよ。

収集心

収集心とは

収集心という資質を持つ人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。ものを集めたり、あらゆ
る種類の情報を蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられます。

洞察

おそらくあなたは、ときどき、他の人を指導する能力を見せます。

あなたは特定の話題に関する読書が好きなので、学生に話して聞かせる情報の量が比較的多いのかもしれません。 面倒を見る相手は、あなたが印刷媒体やコンピューター画面から集めた事実や洞察の恩恵を受けるかもしれません。

生まれながらにして、あなたは、さまざまな個性やバックグラウンド、教育レベル、文化等の多様性を歓迎しているでしょう。違いに対する寛容さをもって、新聞や雑誌、本、インターネットで何
を読むかを決めていることもあるでしょう。

情報のアンテナを手広く張っているおかげで、あなたはよく複数の書き手のアイデアを「キャッチ」します。

もしかすると、読書は義務ではなく楽しみなのかもしれません。強みによって、あなたは、新しいアイデアや知識を渇望しています。

本に没頭することがよくあります。あなたは本に書かれたアイデアを長時間に渡って読みふけるでしょう。

なぜそうするかと言うと、できるだけ多くの情報を吸収したいからです。多くの場合、あなたは、1つ1つの文を味わい、1つ1つの考えを検討することができるときに、読書の喜びを感じるようです。 あなたの目標は、理解であってスピードではありません。本、雑誌記事、新聞記事、インターネットサイトその他の形式の資料を、自分はすでに読み終わったと言いたいがために急いで読むことは、あなたにとってほとんど意味のないことかもしれません。

持っている才能によって、あなたは、自分の読む本や文献の種類を選ぶようです。それらはあなたが教育している相手と共有できる情報やヒントを含んでいるのかもしれません。知識を分け与え、経験を話し、スキルを伝えることは、あなたにある程度の満足感をもたらすのかもしれません。

正にこのブログでやっていることが書かれています。

「自分の経験を知識として発信する」

というのが「経験知」のコンセプトなので、

知識を分け与え、経験を話し、スキルを伝えることは、あなたにある程度の満足感をもたらすのかもしれません。

という部分は僕がやっていることが凝縮されています。

他の、

  • 多様性を歓迎
  • 情報のアンテナを手広く張る
  • 読書は楽しみ
  • 新しいアイデアや知識を渇望
  • できるだけ多くの情報を吸収したい
  • 情報収集の目標は理解

という部分もその通りです。

学習欲

学習欲とは

学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。特に結果よりも学習す
ること自体に意義を見出します。

洞察

あなたは本能的に、自分の仕事から刺激を受けたいと思っています。教師になってみたいと思っています。仕事や研究に夢中になる必要があります。常に、知識やスキルを習得しています。

事実を調査したり、概念を検討したり、理論を検証したり、スキルを磨いたりする場合はいつでも、あなたは最も生き生きとします。

思考範囲の拡大を妨げるような人たちや状況を避ける傾向があります。

おそらくあなたは、一度に何時間も集中できます。さまざまな問題に関する理解を深めるために新
しい情報を検討します。

あなたはいつも、話題を探しているときに新しいアイデアを思いつきます。日々知識やスキルを習得することで、あなたの人生に活力が与えられます。

生まれながらにして、あなたは、知識やスキルの習得に一生懸命になることがあります。たくさんのことを発見できる時間が十分確保できたとき、人生に幸せを感じるでしょう。

あなたは、読み、問題を解決し、書き、繰り返し稽古し、実践することで、そのたくさんのことを発見するのでしょう。

強みによって、あなたは、間接的または複雑な方法で、この先の数年または数十年のことを考える人たちと過ごす時間をうまいこと手に入れることができます。あなたはいつも、彼らの文章を読んだり会話を聞いたりしています。 あなたはおそらく、彼らに質問をし、その回答について検討しているでしょう。

あなたは、いつの日かこの情報が役立つときがくると感じて、多くのアイデアや事実を整理してしまっています。

実際に役立つようになるかどうかは、あなたにとってはどちらでもいいことです。あなたにとっては、 前向きな考え方をする人の予測を収集すること自体が、満足につながる傾向にあります。

多くの場合、あなたは、個人プレーヤーなのでしょう。知識を広げ、新しい技術を身に付けようと決めています。あなたは、教育プロセスに何度も引き付けられます。

「自分が好きなこと・興味を持ったこと」に限っては、ここに書かれている通りです。

好きなことや興味を持ったことは何時間も集中してやれますからね。

FXの経験知」のような、自分が学んだことをまとめることもしています。

多くの場合、あなたは、個人プレーヤーなのでしょう。知識を広げ、新しい技術を身に付けようと決めています。

この文も僕の性格を表していて、ひとりで黙々とやるタイプです。

慎重さ

慎重さとは

慎重さという資質を持つ人は、決定や選択を行う時に細心の注意を払います。あらゆる道のりには、
危険や困難が待ち受けていると考えています。

洞察

あなたは本能的に、よく真面目な人と評されます。あなたはプロセス、問題、規則、計画、契約の細かいところまで検証すると心に決めています。

あなたの理解は、それらを基本的な要素にまで分解することで深まっています。物事を秩序立てて調査、研究、考慮できる時間を十分与えてくれない人がいると、すぐ苛立ちます。多くの場合、あなたは、数は少なくとも本当に気の合う友人を持った方が、人生の質が高まる気がします。あらかじめ熟慮して人を選ぶ性格なのでしょう。

あなたは、知り合いがたくさんいるより、数は少なくても関係の深い、信頼の置ける友人を持ちたいと考えているのかもしれません。おそらくあなたは、 どちらかというと控えめです。プライバシーを守ることを好み、一人で仕事や研究をしています。

注意深い人なら、目標に到達する期日を守る必要があるときには、あなたが中断されることを好まないことにすぐ気が付くでしょう。 生まれながらにして、あなたは、自分のことを他人に話さないようにしています。

生まれつき無口です。自分の考えを表に出さないようにしています。

しかし、状況によって人と話をする必要があるときには、あなたは能弁で社交的になります。 強みによって、あなたは、私生活の過去、現在、将来の計画をあまり明かしません。

あなたは誰に何を言うかを選ぶ傾向にあります。

計画やプロセスは細かいところまでやる時はとことんやるのですが、やらないときは行き当たりばったりです。

ひとりを好むことや考えを表に出さないのもその通りで、他に書かれていることも僕の性格を文章化してくれています。

内省

内省とは

内省という資質を持つ人は、頭脳活動に多くの時間を費やします。内省的で、自分の頭の中で考える
のが好きで、知的な討論が好きです。

洞察

生まれながらにして、あなたは、体験について考えたり、興味あるアイデアをつぶさに検討したり、新しい理論について調べたりする機会があると、自分や人生に対し自信が高まります。

多くの場合、あなたは、新しい課題の準備をするために、特定の書籍、雑誌、ファイル、通信文、またはインターネットサイトを読むかもしれません。

あなたはときどき、次回のプロジェクトに関する特定の情報、事実、データ、または事情通の視点を集めることがあります。 この新しく得た知識により、初めて何かをするときのあなたの不安、つまり心配や恐れが軽減されるかもしれません。

あなたは本能的に、新しいアイデアを見つけたいので、ときどき腰を下ろして本を読みます。あなた
は、活字の世界を通じて、とても面白い架空の人物や実在の人物の知り合いをつくりました。

持っている才能によって、あなたは、自分の思考過程や個人的な体験をときどき見直し、自分自身に対
する理解を深めます。

改まった会話や気軽な雑談に人を引き込む役を、他の人に任せるかもしれません。あなたは、何か価値のあることを言いたいときに、議論に参加する可能性があります。

参加しないときは、聞き役に徹します。 強みによって、あなたは、大変な努力が必要な活動に従事する
より、考えることに時間を使うことを選ぶことがあります。

考案すること、計画を立てること、理論を立てること、概念化すること、哲学的に思索することなどを好むでしょう。

アイデアは常に求めています。他人と同じことをしても面白くないですからね。

活字の情報もですが、テレビなどの情報番組も良く見ています。

WBSやガイアの夜明け、カンブリア宮殿、未来世紀ジパングなど経済系の番組が中心ですが、プロフェッショナル仕事の流儀や情熱大陸のような、ひとつのことに全力を注いでいる人のドキュメンタリーなども好きです。

改めて考えると、いろんなものから情報を集めているんだなと感じます。

おわりに

  • 自分の得意なことを伸ばす・活かす
  • 情報収集をする
  • 学習する
  • アイデアや事実を整理する
  • 情報を共有する

など、このブログでやっていることが自分の強みを活かしていることなんだと実感しました。

ストレングス・ファインダーの結果に関しては、まだまだ書きたいことはありますが、洞察に書かれていることの95%は自分に当てはまっているので、僕のことはこれらの文章通りに思ってもらって構いません。

こうやって自分の強みが言語化されると、自分の方向性が見えてきたり、その場の判断を手助けしてくれますね。

自分の強みを活かした生き方をしていきたいと思います!

▼役に立ったらシェアをお願いします