経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

ストレングス・ファインダーの結果を英語から日本語にする方法

Itotuo strengs

自分の5つの資質を見つけ出してくれるストレングス・ファインダー。

このテストはWeb上で受けられるのですが、サイトの作りがイマイチで何かの拍子に英語表示になったら日本語表記に戻せなくなってしまいました。

そこで、ストレングス・ファインダーのログイン後の画面で、英語やその他言語表記になってしまった時の日本の表記への戻し方を紹介します。

URLを変える

ストレングス・ファインダーのWebサイトにログインした状態で
Clifton StrengthsFinder
を開いて下さい。

日本語ページのURLですので、日本語表記のトップページになります。

ストレングス・ファインダーのURLは、

http://sf1.strengthsfinder.com/en-us/home/default.aspx

のようになっています。「en-us」の部分を「ja-jp」に変更すれば日本語になるのです。

http://sf1.strengthsfinder.com/ja-jp/home/default.aspx

おわりに

テストの内容とシステムにチカラを入れてフロントは手抜きという感じですよね。

因みに僕の結果はこんな感じでした。
関連:「ITotuoの5つの強み ストレングス・ファインダーの結果 | 経験知

ストレングスファインダーを受けられる本は3冊あります。



▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク