経験知ロゴ

食べログがhttpsにいつの間にか対応!以前のコードから移行方法を紹介

食べログ

以前の食べログはhttpsに対応していなかったので、ブログをhttpsに対応させると店舗貼り付けコードが動作しなくなり、地図や一部の店舗情報が表示されませんでした。

久しぶりに食べログを見に行ったところ、いつの間にかhttpsに対応していて、https対応コードを貼ればブログパーツも動作するようになっていました。

しかし、過去に取得したコードでは今まで通り表示されません。

ですが、今まで貼った店舗をもう一度食べログで検索し、コードを取得して張り替えるとかやりたくないですよね。

そこで、過去に貼ったコードもhttpsに対応させる方法を紹介します。

食べログをhttpsへ対応

以前のコードと新しいコードを比較してみると、

http://tabelog.com/

https://tabelog.com/

に変わっただけだとわかりました。

なので、「http」に「s」をつけて「https」とすれば旧コードでそのまま使えます。

WordPressで一括変換

WordPressを使っていればSearch Regexという一括変換プラグインで簡単に前記事修正できます。

Search Regexの使い方は過去記事で紹介しているので、ご参考に。

Search Regexで、

Search patternを

http://tabelog.com/

Replace patternを

http://tabelog.com/

にすれば一発変換できます。

Search Regexはデータベースを直接書き換えるプラグインなので、実行前にはバックアップが必要です。

実行は自己責任でお願いします。

おわりに

以前サポートに問い合わせた感じだとhttpsの対応はしばらくないなと思っていましたが、意外と速く対応していましたね。

https化の流れにはさすがに逆らえなかったんでしょうね。

httpsについては過去記事で詳しく紹介しています。

▼役に立ったらシェアをお願いします