経験知ロゴ

テンピュール オリジナルネックピロー XSサイズレビュー!電動ベッドにピッタリの高さで満足

テンピュール オリジナルネックピロー XSサイズレビュー

テンピュールの電動ベッド「エレベート KD」を購入し、睡眠の質が驚くほど改善され、快適な毎日を過ごしています。

枕は以前使っていたものをそのまま使っていたのですが、エレベートKDと組み合わせて数週間使っていると、ちょっと高さが高いなと思うようになってきました。

そこで、「テンピュールのベッドにはテンピュールの枕でしょ!」ということで、エレベートKDに合うテンピュールの枕を探しに行くことに。

エレベートKDを購入した店でいろいろ試してきたのですが、テンピュールのオリジナルネックピローのXSサイズがちょうど良かったので購入しました。

テンピュールのミレニアムネックピローも良かったのですが、電動ベッドで角度をつけると高すぎるので却下。

平らな状態なら自然な状態で首に負荷がかかっている感覚がなくなる良い枕だと思います。

電動ベッドで角度をつけた状態だと、一般的な枕より低めのオリジナルネックピローのXSサイズがベストでした。

この記事では、テンピュール オリジナルネックピローXSサイズを実際に使ってみた感想を紹介します。

商品写真

テンピュール オリジナルネックピローの外箱表面。
オリジナルネックピロー 外箱表面

箱の裏側。各国の言語で説明が書かれている。
箱の裏側

日本語部分はこのように書かれている。
日本語の説明部分

説明書は各国の言語でそれぞれ書かれているので分厚いが、大した内容は書かれていない。
説明書

枕本体。カバーにはテンピュールのマークがうっすら浮かんでいる。
枕本体

横面から。サイズは、50×31×7cmと、高さは低め。
横面から

表面をアップで。穴が貫通しているわけではないが、規則的に穴が開いている。
表面をアップで

外側のカバーは取り外して選択可能。生地の厚みがあるので、枕カバーなしで使っても大丈夫。
外側カバーは取り外し可能

中身は薄いネットに包まれていて、このネットは外せないようになっている。
中身の本体は薄いネットにくるまれている

使ってみてよかったところ

実際に使ってみてよかったところを紹介します。

低さが電動ベッドとマッチしている

エレベートKDのゼロジーポジションは、少し背が上がった状態になるため、普通の枕だと高すぎてアゴが下がり、気道がすこし狭まる感じになってしまいます。

以前使っていた枕の高さは10cmでしたが、オリジナルネックピローの高さは7cmと3cm低くなりました。

これだけで首の角度がまっすぐ自然になり、気道が楽になったのを実感できます。

気道が狭まるといびきの原因になるので、首を自然な状態にし、気道も通りやすくすることは重要です。

寝たときの首のわずかな違和感が解消され、自然な体勢で寝られるようになり、完璧な睡眠を得られるようになりました。

程よい低反発

テンピュールといえば低反発ですが、程よいしずみこみで頭と首を柔らかく支えてくれるのはとても気持ち良いです。

羽毛枕を使っていた時期もありましたが、羽毛枕は高さが一定にならず、首の支えが足りないように感じるので羽毛枕に戻ろうとは全く考えていません。

因みに、オリジナルネックピローは上下で高さが違いますが、高いほうが首にくるようにします。最初逆にして寝ていましたw

使ってみてイマイチだったところ

テンピュールオリジナルネックピローを使っていて特に不満な点はありませんが、強いてあげれば価格が高めなところですかね。

XSサイズで税込14,300円です。

高かったですが、その値段に見合った性能と睡眠の質を得られているので、個人的には適正価格で良い買い物ができたなと思っています。

少しでも安く手に入れたい場合は、Amazon が意外と安いです。2021月現在で9,826円で売っていますので、公式サイトで買うよりも4,474円お得になっています。

おわりに

エレベートKDを買ったときに枕は買いませんでしたが、買わずに今まで使っていた枕を使っていてよかったと思います。

電動ベッドの角度はかなり特殊で、しばらく使ってみて問題点を理解することで、良い枕を選べましたからね。

ベッドと一緒に枕を買っていたら、普通の高さの枕を買っていたと思います。

低めの枕が良いと理解し、テンピュールはちゃんとそのサイズを用意してくれていたのは良かったです。

低めの枕ってあまりありませんからね。

エレベートKDとオリジナルネックピローXSサイズの組み合わせで最高の睡眠を楽しみたいと思います!

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから