経験知ロゴ

ジムのプールに入るのに必要なモノ

ジムのプールに必要なもの

ジムのプールで運動するときに必要なものをまとめました。

水着など注意する必要があるモノもありますので気をつけてください。

必ず必要なもの

水着

プールなので水着は必ず必要ですが、ジムによっては負荷な水着もあるので注意してください。

例えば、サーフィン用のトランクスタイプだったり、普通のプールで穿くようなトランクスタイプの水着はダメな場合が多いです。

トレーニング用のピッチリとした水着や、ブーメランパンツなどはどこのジムでも大丈夫なので、それらの水着を選ぶようにしましょう

僕はピッチリとしたハーフパンツの水着で運動しています。

女性の場合、肌の露出があまりないタイプの水着を着ている人が多いです。

ヒジやヒザ下までくる水着を着ていると、ボディラインや肌の露出を抑えられるので、他人の目線を気にすることなく運動できます。

スイムキャップ

プール内に髪の毛が入らないよう、スイムキャップの使用は必須です。

スイムキャップには、ゴムタイプやメッシュタイプがありますが、基本どちらでも構いません。

僕は乾かしやすいメッシュタイプのスイムキャップを使用しています。

タオル

プールから更衣室へ移動するとき、濡れたままだと床がびしょびしょになってしまうので、タオルを用意しておく必要があります。

お風呂とプールがつながっているジムだと効率が良いですが、お風呂とプールが別々だと、タオルを2枚用意する必要があるなど面倒なので、ジムの施設構造によって用意するタオルの枚数を決めてください。

ジムで有料のタオルを貸し出している場合があるので、そちらのプランを使うのもアリです。

僕はタオルを持っていったり洗濯するのが面倒なので、月額1,900円で1日1セット1ヶ月間タオル使い放題のプランを使っています。

場合によって必要なもの

ゴーグル

プールで泳ぐ場合は、目を保護するためにゴーグルが必要です。

水中ウォーキングなど、水に顔をつけない場合は必要ないです。

曇り止め

ゴーグルが曇る場合は曇り止めもあると快適です。

曇り止めを使う前に、ゴーグル内の油を中性洗剤で落とす方法も試してみてください。

僕は台所洗剤でゴーグル内を洗ったところ、新品同様にゴーグルが曇らなくなりました。

おわりに

ジムのプールに通おうと思ったとき、必要なものが分からなかったのでまとめました。

水着は海で使っていた海パンで良いだろうと思っていましたが、何故かダメだと言われてしまいました。

見た目の問題ですかね?

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから