経験知ロゴ

モンベル「トレールアクションタイツ」レビュー

モンベル トレールアクションタイツ

冬の寒さ対策に、ズボンの下に穿く用にモンベルのトレールアクションタイツを買いました。

動きやすくズボンの下に穿きやすいのでかなり気に入っています。

少し厚手なのでタイトなズボンの下には穿けないのは注意が必要。

この記事では、モンベルのトレールアクションタイツを実際に穿いてみた感想を紹介します。

トレールアクションタイツの写真

名前に「タイツ」とついているが、フリース素材のクリマプラスを使っているのでタイツより厚い。
トレールアクションタイツ

ストレッチ性に優れ、暖かく通気性が良い「ストレッチクリマプラス」を使用。
ストレッチクリマプラス

内側はふわふわして暖かく、縫い目もなめらかなので肌にあたっても気にならない。
中身のフリース

ポケットは左右にひとつづつ。かなりタイトなのでモノはあまり入れられない。
穿いてみたところ

太もも部分は隙間がほとんどなくピッタリという感じだが、裾部分はジャージのようにゆとりがある。
裾部分

ウエストは伸縮性のある紐。腰の後ろ部分で縫い付けられているので、左右の長さが変わるということはない。
ウエスト紐部分

実際に穿いてみた感想

実際に穿いてみた感想を紹介します。

厚手ならではの暖かさ

ズボンの下に穿く防寒着というとタイツがほとんどです。

ですが、タイツだと穿いた時に記事の目が広がり、その隙間から空気が入ってくるとスースーして寒く感じてしまいます。

実際の温度的には足の温度を上げてくれているのでしょうが、体感的に寒く感じるのが嫌でピッチリとしたタイツの防寒着はもう穿きません。

このトレールアクションタイツなら、「タイツ」と名前に入っていますが足を締め付けることがないのでスースーすることは無いです。

生地自体も防寒タイツより遥かに厚いので、暖かさも上です。

ズボンの下にこれを穿けば、極寒地へ行かない限りは余裕でしょう。

ストレッチが効いて動きやすい

穿いて驚いたのが、足を上げたり屈伸しても、タイツが足の動きを邪魔することが無いということ。

伸縮性がとても高いので、足の動きにしっかりついてきます。

防寒タイツもそれなりに伸縮性があるですが、伸びるのに力が必要で少し引っかかる感じになります。

トレールアクションタイツはそれがほどではないので快適です。

足さばきの激しいクライミングでも使えるように設計されているので、ストレッチ性は一級品です。

表面の生地がなめらかでズボンを穿きやすい

表面の生地がなめらかなので、上にズボンを穿く時もスルッと穿くことができます。

歩いている時もズボンと擦れることが殆ど無いので、階段の上り下りなども問題ありません。

これ一本でも穿ける

見た目はかなりタイトなズボンに見えますが、インナーとしてだけでなくこれ一本で穿くこともできます。

街中では厳しいでしょうが、運動するシーンでは問題ない見た目です。

マラソンの防寒着に使う人もいるようです。

乾燥肌のひとは要注意

内側は裏起毛になっていますが、比較的なめらかなのでチクチクすることがほとんど無く穿けます。

ですが、はやりフリース生地なので、乾燥肌の人は要注意です。

僕は永久脱毛もしているので、太ももが乾燥しやすくなっています。

脱毛体験談はこちらで紹介しています。
メンズ脱毛

なので、最初に履いたときは水分を取られるような感覚になり、穿けないと思ってすぐに脱いでしまいました。

メルカリで売ろうかと思いましたが、とりあえず1日穿いてみることにしたら、1時間ぐらい経った頃から気にならなくなりました。

風呂上がりにしっかり保湿をしていれば、穿き慣れるのと選択を繰り返すことで問題なく穿けます。

因みに保湿はニベアクリームのさっぱりタイプを使っています。ベタベタしないので良いですよ。

僕はなんとか大丈夫でしたが、乾燥肌が気になる人は注意してください。

紐を変えられないのは残念

腰部分で紐とタイツが縫い付けられているので紐を外すことができません。

ウエストは少し緩めなので、ズレ落ちないようにするには紐を結ぶ必要があります。

紐を毎回結ぶのは面倒なので、紐をゴムに変えようと思ったのですが、紐が固定されているので取り替えることができないのです。

固定することで左右の紐の長さが変わるということはなくなりますが、個人的には余計なお世話な仕様です。

僕の使い方として、単体で使うことはなくズボンの下に穿くので、ベルトで固定すれば紐を結ばなくても問題ないということがわかったのでとりあえず良しとします。

因みに僕は178cmで、Mサイズがピッタリでした。

ウエストは76cmで紐を結ばないとズレてきます。

おわりに

トレールアクションタイツの紹介でした。

ズボンの下に穿くものは何にするか意外と難しく、毎年悩むのですがようやく解決できそうです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから