車のシートを平らにするクッションが車中泊の必需品!


段差軽減マット

車中泊は基本シートを倒して寝ます。

しかし、車のシートは完全に平らにならずデコボコしてとても寝にくいです。

「厚さ10cmのシートなのでデコボコが気にならない!」的なうたい文句の車中泊用クッションがありますが、かなり大きめのクッションでないとこのデコボコの違和感は消えないでしょう。

探してみると、デコボコしたシートを平らに近づけるクッションがあったので早速購入し使ってみたので紹介します。

スポンサーリンク

Levolva シートフラットクッション

購入した商品は「Levolva シートフラットクッション」。

シートの座る部分のヘコみを三角形のクッションを置くことで、シートを完全に倒した時に平らになるように設計された商品。

サイズも5つ用意されていて、車種と座席位置(2列目、3列目)などによって変わるのでサイズ早見表を見て決定する(Amazonにはサイズ表が見当たらなかったので楽天のLevolva シートフラットクッションを見たほうが良い。)

僕の車はエスティマの50系なので、サイズ表を調べると、2列目のビンクの100と、3列目のピンクの120を買えば良いことがわかる。
サイズ早見表

クッションのサイズ表を見ると、ピンクの100は「LVFC-2」という型番、ビンクの120は「LVFC-1」という型番だとわかる。
クッションの型番表

僕は1人で使うので、この2つの型を1つづづ購入。後部座席を全て倒し2人以上で寝る場合はもうワンセット購入する必要がる。

実際に設置

実際に使用してみた感じを紹介。

3列目のシートはかなりの段差で、このまま寝るのはかなりキツイ。
三列目シートなし

クッションを置いてみると一気に平らに!
シートが平らに

2列目はそこまで段差は無い。
2列目クッション無し

クッションを置いてみるとイマイチな感じに。3列目ほどのぴったり感がない。
クッションを置いたところ

逆方向から見ると段差になっている。
2列目逆方向から

置いた瞬間に「買わなくても良かったんじゃ…」と思ったが、実際に寝てみると買って良かったと思った。

寝心地

実際に頭を後部側にして寝てみると、3列目のクッションは背中から腰にかけて荷重が一番かかる部分をしっかり支え、デコボコが解消されとても寝やすい。

必要が無さそうだった2列目部分は、足部分のふくらはぎからカカトまでを平らに近づけ、荷重を均等にしてくれた。

2列目のクッションがない状態で寝ると、シートがゆるやかにヘコんでいるので、ふくらはぎは浮いた状態になり、カカトに荷重がかかり寝にくかった。

全体的に後部から前部にかけてゆるやかに下っているので、後部に頭がくるように寝るのが良い。

完全に平らになるわけではないのでベッドと比べると多少寝にくいが、クッションが無い状態と比べると遥かに寝やすくなっている。

段差解消のクッション無しでの車中泊は考えられない。

実際に寝る時はこのクッションを使い平らに近づけた上にマットレスを敷いて寝ている。
関連:車中泊用のマットレスでオススメ商品をレビュー

スポンサーリンク

おわりに

頻繁に車中泊をするわけではないのでなるべく安くすませたいと思い、このクッションを買うかどうかかなり迷ったのですが、買って良かったです。

車中泊で一番不快なのがシートのデコボコなので、これを解消することは良い眠りにつながり、旅を満喫できます。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク