経験知ロゴ

iPhoneを操作しているとカメラが自動起動してしまうときの対処法

iPhoneカメラ

iPhoneを操作していると、特に何もしていないのにカメラが起動する時があります。

最初は原因がわからなかったのですが、背面をダブルタップするとカメラを起動するように設定していたのが原因でした。

iPhoneの背面ダブルタップでカメラを起動する方法

勝手に起動するとき、ダブルタップしたり衝撃を与えていないときでも起動していたのは謎ですが、なにかの拍子にダブルタップしたことになっているようです。

背面ダブルタップでiPhoneのカメラを起動しないようにする方法を紹介します。

iPhoneの背面タップの設定

「設定」アプリを開き、iPhoneの「アクセシビリティ」をタップ。
アクセシビリティ

「タッチ」をタップ。
タッチ

「背面タップ」をタップ。
背面タップ

「ダブルタップ」をタップ。
ダブルタップ

「なし」をタップ。
なしを選択

これで設定完了です。

おわりに

カメラの自動起動はたまにしか起こらず、原因が分かりづらかったのですが、背面ダブルタップで起動するように設定していたのを思い出し、解決できました。

カメラを起動しようとしてダブルタップしても反応しない時があるのに、ダブルタップしていないのに起動する時があるのは解せません。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから