経験知ロゴ

WordPress Googleウェブマスターツールで「img=link」や「pcview=true」のエラー対策方法

エラー
このブログは「パンダアップデートでアクセス数が激減した件」で書いたように、検索エンジンからのアクセスが激減しています。

Googleウェブマスターツールを見てみると、URLに「img=link」や「pcview=true」が付いたページがURLエラーとして多数表示されています。

アクセス数改善のためにURLエラーの対策方法を紹介します。

「img=link」「pcview=true」とは

フューチャーフォン用にWordPressを表示してくれるプラグイン「Ktai Style」を導入すると、通常ページと、フューチャーフォン用のページとを分けるためにURLに付けられる。

「Ktai Style」をアンインストールしても、Googleは以前のURLを頼りにひたすらアクセスしてくるので「img=link」「pcview=true」のエラーがなかなか解消されない。

対策

URLに「?」のつくページを表示させないようにする。

ただし、パーマンリンク設定で記事ページなどメインの部分に「?」を使わないようにしている場合のみ使える方法。

「robots.txt」に

User-agent: *
Disallow: /*?*
Disallow: /*?

とすればURLに「?」の付くページはインデックスの対象から外される。

以上でOK!

正社員でフリーランスな仕事を実現

フリーのエンジニアになって仕事を自由に選びたい!正社員並みの保証が欲しい!

という相反する要望をかなえてくれるのが【midworks】です。

雇われるだけの生活から脱出してみませんか?



おわりに

地道なことをひとつひとつこなして、以前以上のアクセスが来るようにしたいです。

▼役に立ったらシェアをお願いします