経験知ロゴ

WordPressの独自テーマを稼働中の本番環境でテストする方法

theme test drive
すでにWordPressでブログを書いると、自作のテーマを作ったからといって、すぐに本番環境に設定するのは危険です。

ローカル環境とは別のPHPのバージョンやプラグインなどにより、表示が崩れたり、真っ白になってしまったりするためです。

そこで、既に稼働中の本番環境で、管理者のアクセスだけ新しいテーマを表示させ、他の人には従来のテーマで表示させるプラグイン「Theme Test Drive」を紹介します。

Theme Test Driveのインストール

WordPressのダッシュボードから「Theme Test Drive」をインストールし、有効化。
詳しいインストールの方法は「WordPressのプラグインをインストールする方法」で。

Theme Test Driveの設定

ダッシュボード左メニューの「外観」→「Theme Test Drive」をクリック。
theme test drive

テストしたいテーマを選択し、「Access level」は10のまま(WordPressの管理者だけに見えるようにする設定)にし、「Enable Theme Drive」をクリック。
enable theme drive

以上の設定で、WordPressにログインしているブラウザからブログを見ると新しいテーマが反映されて、他のユーザー(他のブラウザ)から見ると従来のテーマで表示される。

正社員でフリーランスな仕事を実現

フリーのエンジニアになって仕事を自由に選びたい!正社員並みの保証が欲しい!

という相反する要望をかなえてくれるのが【midworks】です。

雇われるだけの生活から脱出してみませんか?



おわりに

本番環境でのぶっつけ適用は大変に危険です。

このようなプラグインを使い、問題がないことを確認してから公開するようにしましょう。

▼役に立ったらシェアをお願いします