経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

WordPress アップデートで「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」表示の解決策

wordpress メンテナンス画面
WordPressを更新した際、管理画面もブログも「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」という表示になってしまいました。

数分してもこのままの表示だったので、原因を突き詰め解決したのでその方法を紹介します。

メンテナンス表示の解決法

WordPressのルートフォルダに「.maintenance」があると、「.maintenance」を先に読み込みそこから処理が進まない。

なのでFTPなどでWordPressのルートフォルダにある「.maintenance」を消してあげれば通常の処理が行われる。

削除した後、管理画面を表示させるとアップデートが進み、データベースの更新を求められたので「WordPressデータベースを更新」をクリック。
データベースの更新が必要です。

無事に更新完了。
データベースの更新に成功しました

原因

今回アップデートでメンテナンス画面から進まなくなってしまったのは、アップデートボタンの「いますぐ更新」を2回クリックしてしまったから。
いますぐ更新を2回押しちゃった

WordPressはアップデートの際「.maintenance」を作成し、アップデートが完了したら「.maintenance」を削除するのだが、「いますぐ更新」を2回押してしまったことで、1回めの処理が最後までできず、「.maintenance」が残ってしまったことが原因。

一度中途半端なクリックをして反応がなかったのでしっかりクリックできていなかったと思ってもう一度クリックしてしまった。

アップデート時のクリックは慎重に。

わからないことは人に聞こう

プログラミングをする上で、わからないことはネットなどを使い自分で調べる技術が必要ですよね。

時間がかかっても、ある程度のことは解決できます。

しかし、どうしても答えにたどり着けなかったり、探す時間が惜しいときもあります。

そこでオススメなのが無料登録でプログラミングに関する質問ができるテラテイルです。

質問の投稿にコードも投稿できるので、自分のコードを投稿して問題のある箇所を指摘してもらうことができます。

プログラマーには、自分で探す技術も必要ですが、人に聞く技術は更に重要です。

登録無料で質問できますので、テラテイルで質問する力を磨いてみましょう!

おわりに

アップデートボタンの2度押しという初歩的なミスをしてしまい、面倒くさいことになりました。今回は数分のメンテナンス画面表示で済みましたが、コレが長い時間続く事態は避けたいですね。

最悪、バックアップからの復元まで考えました。そして、不覚にも常にバックアップを取っておいて良かったと思いました。バックアップは常に行いましょう。

僕は「BackWPup」というプラグインを使い毎日自動的にDropboxにアップロードするようにしています。詳しくは「WordPressをDropBoxにバックアップできるプラグインBackWPup3の設定方法」で。

▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク