WP-CLIのインストール方法


wp-cliインストール
WP-CLIはWordPressをコマンドラインから操作するためのツールです。プラグインやテーマのインストール・アップデートをコマンドラインから実行できます。テーマやプラグインのひな形も簡単に作成できるのでWordPressを開発する人にとても役に立つツールです。

WP-CLIのインストール方法を紹介するのですが、かなり苦戦したのでその過程と合わせて紹介します。

【こちらの記事も要チェック!】
ChromeでiPhoneなどのスマホサイトのデザインをチェックする方法と使い方
WordPressのテーマ・プラグイン開発環境をVagrantを使い簡単に構築する方法
Chefのインストール方法
Vagrantのインストール方法
VirtualBoxのインストール方法
Homebrewのインストール方法
Mac Portsのインストール方法

スポンサーリンク

Homebrewのインストール

brewコマンドを使用するのでHomebrewをインストールしていない人は「Homebrewのインストール方法」を参考にインストール。

WP-CLIをインストール

WP-CLIをインストールするにはターミナルでコマンド入力。

$ brew install wp-cli

本来ならこのコマンドだけでインストール完了。

しかし下記のエラーが表示され失敗

Error: No available formula for wp-cli 
Searching formulae...
Searching taps...
homebrew/php/wp-cli

わーどぷれすっ! | WP-CLIの使い方: その壱 – インストールと簡単な使い方の例」を参考に再び挑戦。

$ brew tap josegonzalez/homebrew-php

ココはうまくいきもう一度WP-CLIをインストール。

$ brew install wp-cli

再びエラーが。

composer: Missing PHP53, PHP54, PHP55 or PHP56 from homebrew-php. Please install one of them before continuing
Error: An unsatisfied requirement failed this build.

PHP53, PHP54, PHP55とかその辺がないからインストールしろとのことなので、

$ php -v

でPHPのバージョンを調べた所5.3.28だったのでPHP53をインストール。

$ brew install php53

php53のインストールがおわり再びWP-CLIをインストール。

$ brew install wp-cli

またまたエラー。

Fatal error: Allowed memory size of 536870912 bytes exhausted (tried to allocate 64 bytes) in phar:///usr/local/Cellar/composer/1.0.0-alpha8/libexec/composer.phar/src/Composer/DependencyResolver/RuleWatchGraph.php on line 47

PHPのメモリサイズが足りないらしい。Mac標準のPHPのphp.iniを編集することに。デフォルトではphp.iniはないのでphp.ini.defaultをコピー。

$ cp private/etc/php.ini.default private/etc/php.ini

このままでは読み込み専用で編集できないのでアクセス権を変更。Finderで「/private/etc/」まで移動。中にあるphp.iniを右クリックして「情報を見る」をクリック。
php.iniの情報を見る

右下に南京錠マークがあるのでクリック。パソコンのパスワードを求められるのでパスワードを入力。
鍵を解除

(自分)を「読み/書き」に変更。その後左上の「×」でこのウィンドウを閉じる。
読み書きに変更

php.iniをテキストエディタで開き465行目付近の「memory_limit」を512に変更し保存。

memory_limit = 512M

既存のPHPの再起動方法が分からなかったので、パソコン自体を再起動させてWP-CLIをインストール。

$ brew install wp-cli

ようやくエラーもなくインストール完了!

コードを更に理解する

WordPressをより自由に、思い通りに使用するにはPHPの知識が必要です。

PHPを学ぶには、Web上での情報や知識には限界があるので、人に教えてもらうのが一番の近道です。

そこでオススメなのが「CodeCamp」です。

マンツーマン指導なので、わからないことはすぐ聞けて、無料体験レッスンもあるのでどんな感じか試せます。


ITエンジニア専門スクールもオススメです。

スポンサーリンク

おわりに


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク