経験知ロゴ

Xbox One X を遊ぶために必要なモノと価格

Xbox oen x

日本発売予定が2017年11月7日だったのが発売日未定になったXbox One X。

2017年9月現在も発売日未定でもどかしい状態が続いています。

未定の情報ばかりですが、2017年9月現在で分かっているXbox One Xを遊ぶために必要なモノと価格を紹介します。

本体価格

Xbox One X本体

日本での販売価格は未だ不明ですが、北米での販売価格は499ドルです。

2017年9月1日現在の為替レートで計算すると55,000円ぐらいですね。

PlayStation 4 Proが税込 48,578円(税抜 44,980円)なのでかなり高めの価格になりそうです。

ゲームソフトの価格

Xbox One X ゲームソフト

ゲームソフトの価格も不明です。

Xbox One Xから4K対応になったので少し値上がりするかも?

プレイステーションと違い、過去に販売されたXboxシリーズのゲームは問題なく遊べるので、その辺はPSよりコスパ高いですね。(てか、過去のゲームは新しいハードでも遊べるのが普通であって欲しい…)

周辺機器の価格

Xbox One X 周辺機器

周辺機器もXbox Oneシリーズの周辺機器と互換があるため、そのままXbox One Xで使うことができます。

Xbox One コントローラー

Xbox Oneの一般的なコントローラーの定価は税込7,538円(税抜6,980円)で、色によっては8,141円(税抜7,538円)です。

細かいカスタマイズで操作性を向上させる上級者御用達な「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー」もあります。

Kinect

ジェスチャーや音声認識で遊ぶために必要な機器。

Xbox One XのVR対応は?

VR好きとして気になるのがXbox One XがVRに対応しているかということです。

PlayStation VRは発売から1年近く経ちますが、未だに品薄状態が続くほどの人気と多なっているので、Xbox One XでVR周辺機器が出るかが気になります。

Microsoftは、AR/VRプラットフォームの「Windows Mixed Reality」に力を入れているので、VRだけでなくAR(拡張現実。Pokemon GOで実際の風景にデジタル映像を重ねる技術)も含めた新しいデバイスも期待できます。

VRだけでも衝撃的な没入感で、ゲームの世界に入るという感覚を得られますが、それにARが加わるとどのような新しい体験ができるのかワクワクですよね!

発表が楽しみです!

VRに関する記事は下記ページにまとまっています。
VR | VRの経験知

ネットワーク対応

Xbox Live ゴールド

ゲームを更に楽しくするネットワーク対戦やコミュニケーション。

ネットにつないで遊ぶには、月額842円の「Xbox Live ゴールド」に入る必要があります。

入会すると、ネットワーク対応だけで無く、過去のXboxゲームが一部無料で遊べるのもお得です。

ゲームや追加コンテンツも50〜75%引きになったりするなど、様々な特典があるのも良いですね。

4Kテレビ

Xbox One Xのゲームは4Kに対応しています。

4K画質を最大限に楽しむには4Kテレビが必要です。

もちろん4KテレビでなくてもXbox One Xは遊ぶことができ、HD変換も高精度に行われるようなのでフルHDテレビでも十分キレイな映像を楽しめます。

ですが、4Kを表示できるスペックがあるのなら4Kの大画面で遊びたいですよね〜。

ゲームや不要品を売ってPSVRを買おう!

家にいながらネットで買い取りしてくれるBUY王

注文すれば、売りたいモノを送るための段ボールを無料で送ってきてくれます。

後はその段ボールに売りたいモノを入れて送るだけ!

遊ばなくなったゲームを売って、PSVRを手に入れるための資金を得ましょう!

ゲームの中に入った感覚になれるPSVRは、そこまでして遊ぶ価値があります!

今なら買い取り価格3,000円UPのキャンペーン中です!

今すぐ申し込みをして、ゲームの新時代を楽しむための道を切り開きましょう!

-->

おわりに

ハイスペックなゲームハードとなったXbox One X。

4K対応ゲームも楽しみですが、VR対応がどうなるのか気が気ではありません。

早く詳細発表がされてほしいですね!

▼役に立ったらシェアをお願いします