経験知ロゴ

Xbox One X を遊ぶために必要なモノと価格

Xbox oen x

2017年11月7日に発売されたXbox One X。

4K対応でパワーアップしたXbox One Xを遊ぶために必要なモノと価格を紹介します。

本体価格

Xbox One X本体

本体価格は1TBで49,980円(税込53,978円)

PlayStation 4 Proが44,980円(税込 48,578円)なのでちょっと高めですね。

ゲームソフトの価格

Xbox One X ゲームソフト

Xbox One XはXbox One X専用ソフトというより、Xbox One Xでさらにきれいな映像が見られるという感じです。

Xbox Oneで遊べるベームが4KやHDR対応で遊べるということです。

Xbox One Xでグラフィックの質が更に上がるゲームか判断するには、マークを見れば判断する事ができます。
Xbox One X 対応マーク

4K ULTRA HD4K画質で遊ぶことができるゲーム
HDR暗すぎたり明るすぎたりするところもしっかりと表現ができるHDRに対応したゲーム
Xbox One X Enhanced過去にXbox Oneで発売されたソフトがXbox One Xに最適化された状態で再販されてるもの

周辺機器の価格

Xbox One X 周辺機器

周辺機器もXbox Oneシリーズの周辺機器と互換があるため、そのままXbox One Xで使うことができます。

Xbox One コントローラー

Xbox Oneの一般的なコントローラーの定価は税込7,538円(税抜6,980円)で、色によっては8,141円(税抜7,538円)です。

細かいカスタマイズで操作性を向上させる上級者御用達な「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー」もあります。

Kinect

ジェスチャーや音声認識で遊ぶために必要な機器。

Xbox One XのVR対応は?

発売当初はVRに対応していませんが、2018年度中に対応すると言う噂があります。

マイクロソフトはWindows MRを販売しているので、そのMR機器をXbox One Xで使えるようになる気がします。

VRに関する記事は下記ページにまとまっています。
VR | VRの経験知

ネットワーク対応

Xbox Live ゴールド

ゲームを更に楽しくするネットワーク対戦やコミュニケーション。

ネットにつないで遊ぶには、月額842円の「Xbox Live ゴールド」に入る必要があります。

入会すると、ネットワーク対応だけで無く、過去のXboxゲームが一部無料で遊べるのもお得です。

ゲームや追加コンテンツも50〜75%引きになったりするなど、様々な特典があるのも良いですね。

4Kテレビ

Xbox One Xのゲームは4Kに対応しています。

4K画質を最大限に楽しむには4Kテレビが必要です。

もちろん4KテレビでなくてもXbox One Xは遊ぶことができ、HD変換も高精度に行われるようなのでフルHDテレビでも十分キレイな映像を楽しめます。

ですが、4Kを表示できるスペックがあるのなら4Kの大画面で遊びたいですよね〜。

おわりに

ハイスペックなゲームハードとなったXbox One X。

4K対応ゲームも楽しみです1

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから