経験知ロゴ

第18回(最終回) 現在時刻を表示させる|ドットインストールでiPhoneアプリ作成を勉強

    前回(第17回 始めてのコードを書く|ドットインストールでiPhoneアプリ作成を勉強)からコードを書き始めました。今回は現在時刻を表示させるアプリを作成します。

    コードを書く

    ナビゲーションエリアの「ViewController.m」内にある、前回作成したコードをコメントアウトし、下記のようなコードを追加する。コメントアウトとはコードの前に「//」を入れることで、それ以降の一行がプログラムとして実行させなくすること。通常はコードに対する注訳などを記入するのに使われる。

    - (IBAction)buttonPush:(id)sender {
        //self.labeltext.text = @"You Pushed Me!";
        NSDateFormatter *formatter = [[NSDateFormatter alloc] init];
        NSDate *now =[NSDate date];
        [formatter setDateFormat:@"HH:mm:ss"];
        self.labeltext.text = [formatter stringFromDate:now];
        
    }
    

    コードを書いたらXcode左上の「Run」ボタンをクリックして実行後ちゃんと動くか確認する。
    現在時刻を表示させる

    コードの解説

    コードの解説。まず一行目、

     NSDateFormatter *formatter = [[NSDateFormatter alloc] init];

    NSDateFormatter(NSDateFormatter型の) *formatter(formatterという名前の変数を作成する)
    =(その変数に次のモノを代入する)
    [[NSDateFormatter(NSDateFormatterに) alloc(メモリを割り当て)] init(初期化する)];

    NSDate *now =[NSDate date];

    NSDate(型の) *now(nowという名前の変数を作成する)
    =(その変数に次のモノを代入する)
    [NSDate date](現在時刻);

    [formatter setDateFormat:@"HH:mm:ss"];

    [formatter(変数formatterに) setDateFormat:@”HH:mm:ss”(時:分:秒という表示形式をセットする)];

    self.labeltext.text = [formatter stringFromDate:now];

    self.labeltext.text(自分自身のView内にある、label textというオブジェクトのテキストに)
    =(次のモノを代入する)
    [formatter stringFromDate:now](変数nowに入っている時刻を変数formatterで定義された表示形式に変更する);

    この一連の流れでボタンを押すごとに現在の時間を取得して「時:分:秒」という表示形式に変更して表示するアプリの出来上がり!!

    コードを読むにあたって

    よくわからない関数などに「option」キーを押しながらクリックするとその関数に関するヘルプが出るので、コードを読むのに役立つ。

    関数に関するヘルプを表示させる

    今回のレッスン元ページ

    #23 現在時刻を表示する | iOSプログラミング入門
    #24 Objective-Cのコードを読む | iOSプログラミング入門

    週3日の副業で月50万

    月50万稼げたら年収は600万で、普通の人以上の生活ができます。

    それが週3日で稼げたら、残りの4日をどう過ごしますか?

    • 自分の趣味に全力を注ぐ
    • 家族との時間を増やし、子供の成長をしっかりと見守る
    • 毎週海外へ旅行へ行く
    • 新しいことに挑戦する
    • 何もせず、のんびり自由な時間を過ごす

    週の半分以上が自分の好きなことに使えるのなら、人生は楽しい物になりますよね!

    週2日の休みが増えるということは、

    52週(1年) × 2日 = 104日

    年間104日も増え、365日のうち208日も自分の時間に使えるのです!

    更に、今30歳だとして、65歳まで働いたら、

    104日 × 35年 = 3,640日

    3,640日も変わってきます!!10年以上ですよ!10年!!

    週2日の休みのために5日を無駄にする生活をいつまで続けますか?

    週4日の自由たった3日で稼いで、自分のために自由に時間を使う生活をはじめましょう!

    週3日で50万円稼げる案件は、業界最大級の案件を保有しているレバテックフリーランスで見つけられます。

    1分で完了する無料登録で、時間の自由への一歩を踏み出しましょう!

    おわりに

    iPhoneアプリを作成するためにドットインストールを使い勉強がてら記事をまとめていましたが、一連の流れが終わる前にXcode5がでてしまった…。このページを作成するのに諸事情で2週間ほどなにも出来なかったのも痛かったですね。。。

    とりあえずこの企画も、ひと通りやり通すことが出来たので、これからObjective-Cをもっと勉強してオリジナルのiPhoneアプリを作成していきたいと思います!!

    役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

    ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから