Xcode5のXVimで.vimrcを使用する


A0002 001656
Xcode5でVimのキーバインドを使えるようになるXVimのインストール方法
で紹介したXVim。「.vimrc」を使ってキーバインドを自分用にしたいなと思ったので、XVimで使用する方法を紹介します。

スポンサーリンク

設置場所

ホームディレクトリに設置します。

~

あるいは

/Users/ユーザ名

.xvimrcを作成する

通常のVimはファイル名を「.vimrc」にしますが、XVimの場合はxが付き、「.xvimrc」というファイル名にします。

最後に

XcodeでVimのキーバインドでコードが書けるようになるXVim。「.xvimrc」を使うことで更に便利になるので是非自分用にカスタマイズしてみてください!


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク