経験知ロゴ

ワイヤレス充電器Anker PowerWave 10 Standレビュー

ANKERワイヤレス充電器レビュー

iPhoneはiPhone8からワイヤレス充電に対応したのですが、別売りのワイヤレス充電器を購入する必要があり、今までワイヤレス充電をしてきませんでした。

デスクワーク中にiPhoneを充電するとき、いちいちケーブルを抜き差しするのが面倒なので、ワイヤレス充電があることを思い出して試してみることに。

調べてみると、ワイヤレス充電器は怪しい中華系製品が多く、価格が安いからと言って手を出すのは危険です。

そこで、モバイルバッテリーを中心に、スマホ関連アイテムを多数は発売しているANKERの製品なら大丈夫だろうと考え、Anker PowerWave 10 Standを購入しました。

ANKER製品は、モバイルバッテリー、USB-Cケーブル、ACアダプター、USBハブなど色々買っていますが、どれも満足できるもので、現在でもバリバリ稼働してくれていますからね。

迷ったらとりあえずANKER製品を買っておけば大丈夫。

この記事では、Anker PowerWave 10 Standを実際に使用した感想を紹介します。

商品写真

外箱は、ANKERらしいシンプルな外箱。
Anker PowerWave 10 Standの外箱

内容物は、PowerWave 10 Stand本体と、USB-A to microUSBケーブル、説明書のみ。ACアダプターは別に用意しないといけないので要注意。
内容物

Anker PowerWave 10 Stand本体。角度がついていて充電しながら操作したり、横向きにおいて動画を見ながら作業できたりする。角度は変えられない。
Anker PowerWave 10 Stand本体

横から見たところ。土台が意外と小さいので、机の色んな場所に起きやすい。
横から見たところ

背面部分はケーブルをつなぐためのmicroUSBの差込口が。
背面部分

前面には青いLEDランプがあり、充電中になると青く点灯する。明るい部屋だと点灯しているか分かりづらいが、光が強すぎてもウザいので、個人的にはちょうど良い明るさ。
充電ランプ

使ってみて良かったところ

実際に使ってみて良かったところを紹介します。

置くだけで充電は便利

Anker PowerWave 10 Standのケーブルをセットすれば、PowerWave 10 StandにiPhoneを置くだけで充電が始まるのは本当に便利です。

今までは、ケーブルを手繰り寄せ、ケーブルの差込口を持ち、iPhoneのライトニング端子に差し込まなくてはなりませんでしたが、それが完全になくなったのは超快適!

ケーブルを手繰り寄せる際、他のケーブルと絡まっていてそれを解くのが面倒…。なんてことも多々あり、充電するために余計な作業が必要だったりしましたからね。

それがStandに置くだけで充電が始まるのは楽すぎです。

iPhoneがワイヤレス充電に対応してから4年間放置していましたが、なぜもっと早く使わなかったのかと後悔しています。

角度がついているので操作しながら使えるのが便利

角度がついているので、手を伸ばしてすぐに操作できるのは便利です。

通知があった際も、視線を送るだけで確認できるので、作業を止めずに済むのは本当にありがたい。

iPhoneを横向きにして充電もできるので、動画を再生したり、音楽を流しながら作業できるのも快適です。

角度は変えられませんが、見やすい角度なので、角度に不満を持つこと無く使い続けられています。

使ってみてイマイチなところ

使ってみてイマイチなところも紹介します。

ケーブルのとりまわしがちょっと面倒

ワイヤレス充電といっても、スタンドまではUSBケーブルで接続しなければなりません。

その際の、ケーブルのとりまわしがちょっと面倒です。

一旦位置を調整すれば動かすことは殆どないので、最初の設置だけ頑張る必要があります。

位置を移動させながら使いたい場合は、設置時のケーブルの長さの調整なども注意が必要です。

ACアダプターを自分で用意しなければならない

Anker PowerWave 10 StandにはACアダプターがついていないので、自分で用意する必要があります。

その際も、7.5W以上のACアダプターを用意しなければなりません。

iPhone付属のACアダプターは5Wなので、製品仕様上は使えません。

一応iPhone付属のACアダプターを試してみましたが、一応充電できます。が、充電時間がめっちゃ遅く、バッテリーが減ったから充電したいという利用目的では使用に耐えられないでしょう。

動画を見たりながら作業をする際、バッテリーの消費を減らさないまたは遅らせる程度での使用にしか使えません。

しっかり充電するには、iPadのACアダプター(10W)や、7.5W以上のACアダプターを使ったほうが良いです。

僕は充電目的というより充電を減らさないことを目的として使っているので、iPhoneのACアダプターで十分満足して使えています。

充電は寝るときにケーブルに挿して充電しています。(布団に入りながらiPhoneを操作したいので)

充電時間が遅い

ワイヤレス充電は優先充電と比べると、同じワット数でも充電時間が遅くなってしまいます。

使用するACアダプターのW数にもよりますが、できるだけ早く充電したい場合は10W対応のACアダプターを使う必要があります。

充電の遅さは割り切って使わなければなりません。

おわりに

充電の遅さやACアダプターを別で用意しなければならないなどの問題はありますが、置くだけで充電できるのは本当に便利なので勝手満足しています。

色んなモノがワイヤレス充電できるようになれば良いな〜

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから