経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

普段履きできて歩きやすい靴を探しているならアシックスウォーキングがオススメ

アシックスウォーキング

僕は歩くことにこだわりがあり、ちょっとでもクツが足に合わないとすぐに買い換えてきました。

一度アシックスウォーキングのペダラシリーズのクツがジャストフィットして気に入っていたのですが、なんと、片方無くしてしまったので別のクツを探すことに。

別のクツも興味があって違うシリーズも3つほど手を出したのですが、ことごとく足に合わなくてどれもすぐに手放すことになりました。

結局アシックスウォーキングのシューズに戻ってきましたが、やはり足にフィットするし歩きやすいのでとても快適です。

他のクツは爪がすぐに痛くなったのですが、かなりの長時間歩かない限りそんなことはなくなりました。

購入したのは「アシックス フィットネス ウォーキングの GEL-MOOGEE559 TDW559 9596DKGR/SVGR 26.0」です。

僕のお気に入りのシューズを紹介します。てか、アシックスウォーキングがオススメだということを紹介します。

実際の商品写真紹介

全体画像

土踏まず部分。しっかり盛り上がっているので、土踏まず部分を内側からサポートしてくれるので歩くのがかなり楽です。
土踏まず部分

つま先部分。足幅は狭めなので、実際のサイズより1〜2サイズ上でも大丈夫です。僕は2サイズ上にしました。
つま先部分。

外側部分。今までアシックスのマークはいまいちダサいと思っていましたが、性能の良さなどで僕の中のブランドイメージがアップし、むしろイケてる風に見えるようになりましたw
外側

かかと部分。僕は右足のくるぶしがクツに当たってしまうので、くるぶし部分が比較的低めのこのクツを選びました。
かかと部分

クツ裏前部分。濡れたマンホールの上でも極端に滑ることなく、しっかりとしたグリップ力があります。
クツ裏前面

クツ裏かかと部分。写真ではわかりづらいですが、かかと部分にいい感じのカーブがかかっていて、着地時に「点」ではなく「面」で着地できる感覚が足への負担を和らげてくれます。
クツ裏かかと部分

ソールと中敷きがとても柔らかく、歩くたびに「ふわっ」とした感覚が気持ちよいです。でも、履き続けて中敷きがヘタったらその感覚も薄れてしまいそうな感じがします。
中敷き

生地の表面はデニムのようになっていて、適度な通気性があり、歩いていて足は蒸れにくいです。
生地表面

使ってみて感じた良いとこ

実際に使ってみて良かったと思うところの紹介です。

足の負担が減った

このクツを履いて数歩歩いて気付くのがインナーの柔らかさです。

絨毯の上を歩いているような「ふわっ」とした感覚が歩くたびに感じられます。

この柔らかさが足への衝撃を和らげてくれるので、足の疲れも感じにくくなっています。

着地時のかかとの感覚が柔らかい

歩いているときの着地はカカトからします。着地時の衝撃は歩く際の衝撃で一番大きく、足やヒザの負担になります。

上記の写真紹介時に書いたように、このクツで着地すると、カカトが「点」ではなく「面」で着地している感覚を味わえます。

そして、「面」で着地すると着地時の衝撃がかなり緩和されることに気が付くのです。

今までのクツは、着地時に「ガツン!」という衝撃があるということを実感しました。

今まではその衝撃が当たり前だったので気になりませんでしたが、このクツを履いてから他のクツを履くと、かかとの衝撃はとても気になります。

足全体のフィット感が良い

アシックスは日本のメーカーなので、日本人の足に合ったクツを作っています。

履いてみるとわかるのですが、部分的でなく、土踏まずや足の外側、足全体に圧力が均等にかかるフィット感を得られます。

ナイキやアディダスでも確かにフィット感を得られますが、それは足幅やかかと部分の局所的なフィット感で、アシックスのフィット感には及びません。

これは、各メーカーのクツをクツ屋で試し履きしていた時に実感できました。

各メーカーのクツを履きすぎて感覚が麻痺し、どのクツもフィットしているような感覚になっていたのですが、このクツを履いた瞬間「これだ!」という他社にはない納得のフィット感を得られたのです。

悪いとこ

満足しているので特に不満に思っていることはないのですが、強いて挙げてみます。

デザイン

昔はデザインを気にしていたのですが、「自分の服装を気にしているのは自分だけ」ということに気がついてからデザインはそれほど気になりませんでした。

このクツは、昔の感覚なら履かなかったかもしれないデザインですね。

今ではデザインも気に入っていますが。

防水性がない

今までは、ゴアテックスのクツを履いていたので防水耐性はほぼ完璧だったので、雨の日は少し憂鬱です。

ただ、やはりゴアテックスのクツは固くて歩きにくく足がすぐに痛くなってしまいました。

この辺はうまく雨を避けるしかないですね。

オススメはアシックスウォーキング

ここまで「アシックス フィットネス ウォーキングの GEL-MOOGEE559 TDW559 9596DKGR/SVGR 26.0」の紹介をしてきましたが、僕がオススメしたいのはこのクツだけでなく、アシックスウォーキングのクツ全般です。

更に、購入するならアシックスウォーキング直営店での購入をおすすめします。

そのおすすめ理由を紹介します。

足のサイズを正確に計ってくれる

アシックスウォーキング直営店では、機械を使って足のサイズを正確に計ってくれます。

僕の足は27cmちょっとだと思っていたのですが、機械で正確に計ってもらうと左足26.3、右足26.6ということがわかりました。

思っていたサイズより小さいのと、左右の足で3mmもの差があったんですよ・・・。

僕が痛くなる足は右足なので、右足の方が大きいのが理由のひとつだと判明したのです。

足のサイズの計測器を置いてある店舗は少ないですが、一度計ってみることをオススメします。

試してきた記事は過去記事で紹介しています。

店員さんの知識量の多さ

店員さんのクツに対する知識量がすごいです。

足の測定をした後、そのデータを元に、オススメのクツを紹介してくれます。

「あなたの場合は足幅が狭いから、このクツだと広すぎるのでこっちの方がオススメです。」

というように、データを元に説明してくれるのでとても納得できるんです。

量販店やスポーツ用品店で店員さんにクツの要望を出したらその要望にあったクツを紹介してくれるのではなく、僕が品定めで手に持っていたクツをやたらすすめてくる始末。

その後に行ったアシックスウォーキングで、要望を伝えたらそれに合ったクツを持ってきてくれる対応に感動しましたよ。

ちゃんとクツの知識があるからそういうことができるんでしょうね。

クツのジャンルの多さ

この記事ではウォーキングシューズを紹介しましたが、アシックスウォーキングのブランドで革靴やオシャレなクツまで幅広くそろっています。

もちろん、男性用、女性用ともありますよ〜。

女性用の方が種類多いですね。

ただ、ひとつのジャンルに絞るとデザインはそれほど選べませんが、いろんなシーンに対応できるのが素晴らしいです。

就活の革靴はアシックスウォーキングにすれば良かった。革靴めっちゃ足痛くなりますからね〜。

おわりに

歩きやすいクツを探しているのなら、アシックスウォーキングがオススメです。

必ず一度試してみてください。このシリーズを検討せずに他のクツを買うのはもったいないと思います。

もちろん、アシックスウォーキングを試してみてそれでも他のクツが良いと思ったのなら、それは良いクツなので大切に履いてください。

普段の生活や旅行など、足は毎日使うモノなので、靴選びはしっかりし、快適に歩くことを楽しみましょう!

アシックス フィットネス ウォーキングの GEL-MOOGEE559 TDW559 9596DKGR/SVGR 26.0

▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク