経験知ロゴ

2017年 買ったら生活がネクストジェネレーションに突入したもの8選!

EV2780

2017年は物欲にあふれかえった一年で、今までにないほどの数の買い物をし、今までで一番お金を使った一年でした。

この記事では、2017年に買ったモノの中で生活を激変させたモノを紹介します。

スタンディングデスク

スタンディングデスク

岡本の「クルーズ&アトラス」を買いに新宿の大塚家具へ行ったのですが、納期が1ヶ月半ということで悩んでいたら「オカムラのスタンディングデスク スイフト」を発見。

スタンディングデスクに心引かれたのですが、15万という価格と、設置に専門の作業員が必要ということでその場は諦めました。

そこから他社のスタンディングデスクを調べたところ「ニトリの昇降デスク マーフィー 120 DBR」を発見。しかも税込29,900円!

早速購入して使ってみると大満足!

最初は30分立っているだけで限界に達し座っていましたが、今では立ちっぱなしで座るためにデスクの高さを下げるということは無くなりました。

立ちながらの作業は、意識しながら立つと姿勢が良くなるし、ひとつのことへの集中力が上がりました。

立ち作業が快適すぎて、18万もした「ハーマンミラー エンボディチェア 」に全く座らなくなったのでメルカリに出品する事態に…。
2017年12月31日現在まだ買えます!
メルカリ エンボディチェア

4ヶ月ほど使っていますが、特に机に不具合なく、上下の昇降もスムースで普通に使えています。

仕事環境を激変させてくれた逸品でした。

デジタル一眼カメラ

Α7S Ⅱを購入した理由

僕は車中泊をしたり旅をするのが好きなのですが、「旅先で見たキレイな景色をキレイな写真で残したい!」という想いからデジタル一眼カメラの「ソニーのフルサイズミラーレス一眼 α7SM2」を購入しました。

写真や動画の楽しさを知って満足しているのですが、変な凝り性のため2ヶ月で100万円以上使うという愚行をしてしまいましたorz

2017年12月31日現在においてカメラ関連の機材に使った総額は1,415,836円となっていますorz

買ったモノ一覧と価格はこちらのきじにまとめてあります。
【保存版】デジタル一眼カメラ一式を揃えるのに必要なモノと価格

とは言っても、撮影を超楽しんでるので全くもって問題ありません!

2017年一番のお気に入りはこちら。

Keikenchi ITotuoさん(@itotuo)がシェアした投稿

台湾に行ったときの動画もYouTubeに上げています。

カメラ機材は一通り揃えたので、来年はカメラ関連の出費はほぼないから(多分…)撮影を思いっきり楽しみます!!

DJIの小型ドローン SPARK

DJI SPARKレビュー

ドローンは以前から興味があって、持ち運びが楽な小型でハイスペックなドローンが出るという情報を知ったらソッコーで予約していました。

ドローンの操縦も楽しいですけど、空から撮る写真と映像はただ撮るだけで「おぉ!!」ってなるのがスゴいです。

30万したα7S Ⅱで撮影するより良い画が撮れますからね〜。(一眼カメラの撮影技術が未熟なだけ)

動画はこんな感じに撮れます。

ただ、残念なのが、ドローンを飛ばせる場所が少ないんですよね…。

観光地でドローンを飛ばせそうな場所でも「ドローン禁止」の文字がいろんなところに。。。

あと、海外でも飛ばしたいんですけど、その国の法律を調べたりするのが最強に面倒だし難しいです。

海外でドローントラブルとかメッチャ面倒そうなので尻込みしてしまいます。

でもなんとかして飛ばす!!

DJIオンラインストア

フリップスタンド

フリップスタンド

MacBook Proに角度を付けることができるフリップスタンドは、MacBook Proでの作業を快適にしてくれました。

基本家ではクラムシェルモードで作業しているのでMacBook Proのキーボードは使わないのですが、外で作業するときに、フリップスタンドを使うとキーボードに角度が付いてタイピングしやすくなります。
角度がついた

机とMacBook Proの間に隙間が空くので放熱がしやすくなりMacBook Pro本体が熱くなるのを防いでもくれる優れものです。
横から見たところ

使わないときは折りたためるのでカバンへも入れやすいです。

もうこれなしでMacBook Proを操作することは考えられないですね。

アンビー

アンビー

イヤホン市場に「イヤカフ」という新ジャンルを作ったアンビー。

耳の穴をふさがないので音楽を聴きながらでも周りの音がしっかり聞こえます。
ambieとは

ランニングにとても便利で、走りながら音楽を聴いても周りの車の音が聞こえるので安心して走ることができます。

発売当初はスゴく盛り上がったんですけど、今はほとんど消えてしまっているのが残念。

コードをなくしてワイヤレスになったら最高の商品です。

ベルハンマー

ベルハンマー

TBSのガッチリマンデーで取り上げられて気になっていた潤滑スプレー。

モニターアームのキシみが耳障りなので、買って一吹きしたら音はなくなるし動きも滑らかになって驚きました。

5ヶ月経った今も問題なくスムースに動いています。

面白くなって、家の扉やサッシに吹きかけてみたら超快適に!

ベランダのサッシは指を挟みそうになるほど滑りが良くなりました。

部屋の扉の蝶番に着けたら、ネコが開けて入ってきたとき、以前は途中で止まっていたのが全開まで開くようになり寒い思いをするようになりました。

開けるときの音も聞こえなくなったのでネコが入ってきたのも分からなくなってしまいました…。

他の扉も、ちゃんと閉めていないとちょっとした風で動くようになってしまいました。

それぐらいスムーズになります。

摩擦が起こる場所に付けると大変なことになりますよw

カプラベンチャーミッド

カプラベンチャーミッドレビュー

ジャングルモックで有名なメレルのハイカットトレッキングシューズ。

登山にも使えて街で履いても歩きやすくて気に入っています。

今まで、右足のくるぶし部分が靴に当たって痛くなってしまうのでいろいろな靴を買っていたのですが、ハイカットにすればくるぶしごと包んでしまうので痛くならないことを発見しました。

夏はちょっと暑いですが、防水の王様ゴアテックスなのに柔らかく履けるので夏でも使っています。

旅行に行くときに防水だととても便利で、急な雨で足が濡れて不快な思いをせず観光できるのは本当に快適です。

4ヶ月ぐらい使っていますが、このまま履きつぶす勢いで履き続けます。

Amazon Kindle Voyage

Kindle Voyageレビュー

以前は楽天のKoboを使っていたのですが、タップしても反応しなかったりレスポンスが遅すぎて使い物にならなかったのでKindleを購入。

レスポンスも良く、E-inkの文字も読みやすく快適です。

本体の縁にページ送りボタンがあり、指をそのボタンの上に置いておけば指を動かすことなくページ送りができるということでKindle Voyageにしました。

Oasisも物理ボタンが付いているのですが、左右の手で持ち替えるときに画面が上下切り替わるのが鬱陶しそうなのでOasisiは見送りました。

旅先や電車移動中に何十冊、何百冊という本を持ち歩いて読めるのは快適ですね。

海外旅行中に読む「深夜特急」は格別ですw

おわりに

2017年は本当にいろんなモノを買いました。

僕の買い物の傾向は、

「高くても良いものを長く使う」

だというのを、この記事をまとめていて思いました。

今年は買いたいモノを買い尽くした感があるので、来年は出費を抑えていきたいと思います。

とりあえず買う予定の大物は、

  • MacBook Proの13か15インチのフルスペック 30万〜35万
  • α7S3 40万ぐらい?
  • Mavic Pro 18万ぐらい

です。

これだけで100万いきそだ…。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから