経験知ロゴ 経験知トップへ

DJI SPARKで撮影した動画や写真の確認と動画をカメラロールへ保存する方法

DJI SPARK

SPARKで動画を撮影したのは良いのですが、その動画をどうやって確認するのかがわかりませんでした。

どうやって見ればよいのか、説明書にも載ってないんですよね〜。

この記事では、DJI SPARKで撮影した動画の確認と動画をカメラロールへ保存する方法を紹介します。

撮影した動画の確認

DJI GO 4のアプリを開き、下のメニューの「Editer」→「アルバム」→「動画」をタップ。
動画を開く

動画はここに保存されています。

カメラロールに保存するには、保存したい動画をタップし、左下の「↓」をタップ。
ダウンロードをタップ。

通常の動画なら「動画をお使いのデバイスに保存中です」をタップすれば保存できます。謎な日本語ですが、多分、「動画をお使いのデバイスに保存する」の間違いだと思います。
動画を保存する

クイックショットで撮影した映像は、元の映像と編集した映像(途中のスピードが上がる動画)を保存する選択項目が表示されます。
保存の選択

Raw Footage
元の映像と編集した映像の両方を保存します。直訳すると「生の映像」なので、元の映像だけ保存されそうですが、なぜか両方保存されます。
Processed Footage
元の映像だけ保存されます。直訳すると「加工された映像」なので、編集された動画が保存されそうですが、なぜか元動画だけ保存されます。

日本語や言葉と実際の動作が変なところがあるのが残念ですね。

あと、動画はひとつづつしか保存できないようです。

まとめてカメラロールに保存したかったのですが、出来ないようです。

SPARK起動中に確認する方法

SPARKの電源が入っていて、SPARKの映像がスマホに表示されている状態だと、操作画面の右下にある再生ボタンで撮影した動画を確認できます。
動画の再生

ドローン操縦の資格を取って自分の好きを仕事にしよう

ドローン業界が盛り上がっていますが、圧倒的な人手不足となっています。

ですが、数年後には人材は増え、ドローンを扱う職種に就きにくくなるでしょう。

ドローンの操縦士になるには、人手が全く足りていない今が最大のチャンスなのです。

今すぐドローン操縦を完璧に学び、他の人より早く実践的な仕事に就くことで、後からドローンパイロットになった人には超えられない経験を積むことができます。

その経験の差が、この先もドローンパイロットとして生きていくための財産となるでしょう。

ドローンパイロットを目指すには、今、この瞬間の決断が重要なのです。

ドローンの資格を取るなら国内最大級のドローンスクール『ハミングバード』



おわりに

最初は、映像がどこに保存されているのかさっぱりだったので、かなり探しました。

場所さえ分かってしまえば、スマホに動画を保存してくれるので便利ですよね。

そのままSNSへアップロードできるのも便利です。

1つ謎なのが、クイックショットはSDカードが入っていないと実行できないのに、クイックショットで撮影した動画はアプリに保存されているんですよね。

SDカード必要なくね?と思っているのですが、その辺はもうちょっと検証する必要がありますね。

続きの記事 → DJI SPARKで送信機とスマホのコントロールを接続、接続解除、変更する方法

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから