経験知ロゴ 経験知トップへ

DJI SPARKで撮影した動画や写真の確認と動画をカメラロールへ保存する方法

DJI SPARK

SPARKで動画を撮影したのは良いのですが、その動画をどうやって確認するのかがわかりませんでした。

どうやって見ればよいのか、説明書にも載ってないんですよね〜。

この記事では、DJI SPARKで撮影した動画の確認と動画をカメラロールへ保存する方法を紹介します。

撮影した動画の確認

DJI GO 4のアプリを開き、下のメニューの「Editer」→「アルバム」→「動画」をタップ。
動画を開く

動画はここに保存されています。

カメラロールに保存するには、保存したい動画をタップし、左下の「↓」をタップ。
ダウンロードをタップ。

通常の動画なら「動画をお使いのデバイスに保存中です」をタップすれば保存できます。謎な日本語ですが、多分、「動画をお使いのデバイスに保存する」の間違いだと思います。
動画を保存する

クイックショットで撮影した映像は、元の映像と編集した映像(途中のスピードが上がる動画)を保存する選択項目が表示されます。
保存の選択

Raw Footage
元の映像と編集した映像の両方を保存します。直訳すると「生の映像」なので、元の映像だけ保存されそうですが、なぜか両方保存されます。
Processed Footage
元の映像だけ保存されます。直訳すると「加工された映像」なので、編集された動画が保存されそうですが、なぜか元動画だけ保存されます。

日本語や言葉と実際の動作が変なところがあるのが残念ですね。

あと、動画はひとつづつしか保存できないようです。

まとめてカメラロールに保存したかったのですが、出来ないようです。

SPARK起動中に確認する方法

SPARKの電源が入っていて、SPARKの映像がスマホに表示されている状態だと、操作画面の右下にある再生ボタンで撮影した動画を確認できます。
動画の再生

大好きなドローン操縦が仕事になる!

ドローン操縦技術はお金になります。

空撮の需要が急増しているので、ドローン操縦士の必要性は高まり、現在人が足りていない状態です。

ドローンを仕事にすれば、一日中ドローンを飛ばすこともできるし、撮影場所に行く費用も会社が出してくれます。

撮影現場で空いた時間に自分の撮りたい映像を撮る。そんな生活もいいですよね。

スカイエージェントなら様々なドローンの仕事を見つけることができます。

登録料は無料ですので、まずは登録して業界のことを知りましょう!

初心者でもスクールで学ぶことができるので安心ですよ!

好きなことを仕事にして人生を楽しみましょう!

おわりに

最初は、映像がどこに保存されているのかさっぱりだったので、かなり探しました。

場所さえ分かってしまえば、スマホに動画を保存してくれるので便利ですよね。

そのままSNSへアップロードできるのも便利です。

1つ謎なのが、クイックショットはSDカードが入っていないと実行できないのに、クイックショットで撮影した動画はアプリに保存されているんですよね。

SDカード必要なくね?と思っているのですが、その辺はもうちょっと検証する必要がありますね。

続きの記事 → DJI SPARKで送信機とスマホのコントロールを接続、接続解除、変更する方法

▼役に立ったらシェアをお願いします