経験知ロゴ

楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託を買う方法

楽天証券楽天ポイント投資

楽天証券では楽天ポイントを使って投資信託を購入できます。

楽天ポイントは楽天 で買い物をしたり、楽天カード を使うことで貯められますが、買い物でポイントを使うより、投資をして増やす方が賢い使い方です。

楽天市場やネット通販、街の買い物を楽天カードで決済して楽天ポイントをガンガン増やし、楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買う。というコンボが、人生で使えるお金を増やすことに繋がりますからね。

NISAの投資信託を購入するのに使うと更に効果的です。

この記事では、楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託を買う設定を紹介します。

※楽天証券の口座開設やNISA口座を解説していない人はこちらもご参考に。

楽天証券で楽天スーパーポイントを使う設定

楽天証券にアクセスし、画面上部メニューの「設定・変更」→「ポイント・友達紹介」をクリック。
友達紹介

「現在のコース」が「楽天スーパーポイントコース」になっているか確認。なっていない場合は「コースを変更する」をクリックして「楽天スーパーポイントコース」に設定。「ポイント利用設定」をクリック。
ポイント利用設定を行うをクリック

楽天のログイン画面が表示されるので、楽天アカウントでログイン。
楽天 ログイン

利用規約を読み、同意できれば「同意する」をクリック。
楽天OpenID

楽天ポイントと楽天証券の提携が完了。画面下の「閉じる」をクリック。(閉じるボタンの位置が酷すぎる…w)
提携完了

先程の画面に戻り、ポイントの利用設定ができるようになっているので「設定を変更する」をクリック。
ポイントの設定を変更する

利用方法を、毎月上限を決めて使うか全てのポイントを使うか選択。
ポイントを選択

下にスクロールしていき、「取引暗証番号の入力」に取引暗証番号を入力し「設定する」をクリック。
取引暗証番号を入力して設定する

以上でポイント設定完了です。
ポイント設定完了

おわりに

楽天証券で楽天ポイントを使えるのは便利なのですが、期間限定の楽天ポイントは使うことができません。

これが使えるようになったら投資効率が更に上がって最強なんですけどね〜。

楽天ポイントは使わない時は数カ月使わないので、期間限定ポイントは使いにくいからこういうところで使いたいです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから