iPhone7対応の耐衝撃・軽量ケース「エレコム TOUGH SLIM 」の使用感、装着レビュー


iPhone7耐衝撃ケース

iPhoneを使っていてショックなのが画面割れです。

僕はiPhone3GSからiPhoneを使いはじめ、画面割れとは無縁に過ごしてきたのですが、7年目にしてiPhone6の画面を割ってしまいました。
関連:「絶景の剣山と夜中の怪奇現象【四国車中泊の旅2015 – 5日目】 | 経験知

Apple純正のレザーケースをつけていたのですが、唯一保護されていない下部分から地面に当たったのが原因です。
iPhoneの画面

幸い液晶部分はそれ程気にせず見ることができ、iPhone7まで10ヶ月ぐらいなので、保護フィルムを貼って過ごすことにしました。

そしてiPhone7がようやく発売され、
関連:「iPhone7を使ってみて感じた良いとこ、悪いとこ。 | 経験知
同じ過ちは犯なさないため、耐衝撃ケースを購入しました。

購入したのは「エレコム TOUGH SLIM」です。

手触りがよく、iPhone全面を覆い、衝撃にも強そうで、軽く、ストラップホールも付いているので購入しました。

商品の紹介と、実際に使ってみた感想を紹介します。

スポンサーリンク

エレコム TOUGH SLIM

耐衝撃と薄軽を強調した外箱。
商品の箱

製品の特徴が書かれた裏面。
裏面には説明書き

製品仕様と購入時の注意。
製品仕様と購入時の注意

開封したところ。台座にしっかり収まってます。
開封したところ

上半分。角は丸みを帯びていて、カメラ部分も滑らかに処理されています。白い部分はポリカーボネートでツルツルとしています。手脂が激しすぎるとヌメッとしそうですが、普段から手を洗っていればさわり心地良いまま使えます。
上部

下半分。「SHOCK ABSORPTION CASE」の刻印とストラップホール。
下半分

側面はTPU素材になっていて、程よいグリップ感とサラサラ感。
側面

ロックボタン側の側面。
ロックボタン

上の側面。
上部分

下面部分。ライトニングケーブルとスピーカー用の穴。
下面

付属の保護フィルム。衝撃を吸収するフィルムということで、少し厚めで弾力がある。
付属の保護フィルム

内側は耐衝撃に定評のあるハニカム構造になっていて、iPhoneを傷つけず優しく守ってくれます。
内側

iPhone7を装着しフィルムを貼った上部。縁が画面より上に出ているので、液晶面を下にして置いても液晶部分が机に触れることはありません。フィルムはiPhone側面のカーブ部分寸前までの大きさなのでフィルムとケースの間に若干の隙間があります。
画面上部

フィルムはホームボタン下部分までカバーしていませんが、ケースがしっかり守っているので、冒頭で紹介した下部分からの画面割れは防げそうです。
画面下部

光の反射を抑えるために少し斜めから撮影したのでカメラ部分が歪んで見えますが、カメラの大きさにジャストフィットして、ケースがフラッシュに干渉することはなく、きっちり作られています。
カメラ部分

純正のライトニングケーブルより頑丈で大きいAmazonのライトニングケーブルも余裕で使えます。
アマゾンのライトニングケーブル

関連:「iPhoneのライトニングケーブルケーブルが切れたりヘタって困っている人にオススメのケーブル | 経験知

ストラップを付けた全体像。
ストラップを付けた全体像

ストラップのリングはシリコン製になっていて、程よい弾力感で液晶を傷つけることはありません。

良いところ

実際に使ってみて良いと感じたところを紹介します。

耐衝撃

iPhoneの周りを衝撃吸収に優れたTPU素材でガードしているので、手からなど普段使いのシーンで落としてもまず壊れないであろうという安心感を与えてくれます。

特に一番傷つきやすい側面は厚めになっています。

薄さと軽さ

耐衝撃ケースは衝撃から守るためにケースが暑くなりやすく、それに伴い重くなるのが普通です。

しかし、TOUGH SLIMはそんなに厚くも重くもなく、持った感覚からすると「耐衝撃性能はあるのか?」と思ってしまうほどの薄さと軽さです。

リングが便利

付属のストラップリングは、指を引っ掛けてiPhoneを持つことで、大きめのiPhone7でもホールド感を増すことができます。

シリコン製なので手触りも良く、柔らかいので長時間使っていて指が痛くなるということはありません。

手に馴染む

TOUGH SLIMを手に持って思ったのが、iPhone3GSのフィット感と似ているということです。

iPhone3GSまでは背面がカーブ状になっていて、手の丸みにジャストフィットしてとても持ちやすかったのですが、iPhone4から背面がフラットになったので、iPhoneを手に持つと左右の部分に圧がかかってしまい持ちにくくなってしまいました。

TOUGH SLIMは背面が緩やかにカーブしているので、iPhone3GSに近いフィット感になっています。

とても懐かしい手の感覚で、手のひら全体でiPhoneを支えられるのは安心感があり、とても持ちやすいです。

良くないとこ

使っていてイマイチなところも紹介します。

側面の接合部が気になる

画像だと見にくいですが、側面には全面と後面を合わせた接合部が筋として少し残っています。
側面

持ったときに一番圧がかかる部分なので、接合部が指に当たるのが少し気になります。

ボタンがちょっと固い

ロックボタンと音量ボタンが少し固く、強めに押さないと反応しません。

しかし、使い続けるうちに柔らかくなり、よく使うロックボタンは気にならないレベルまで柔らかくなりました。

あまり使わない音量ボタンは固いままですが、使っていれば柔らかくなるはずです。

フィルムの指すべりがイマイチ

付属のフィルムは耐衝撃となっているので、少し厚めで柔らかいため指が引っかかりやすいです。

通常使う分には問題ないのですが、ポケモンGOやパズドラなど、指を動かすゲームなどには支障をきたします。

指の脂も付きやすく拭き取りにくいので、液晶フィルムは別途購入します。

注文したのはサッカーのワールドカップでベンチの屋根に使われた強化ガラス「ドラゴントレイル」を使った「iPhone7/iPhone7 Plus用液晶保護ガラスフィルム ドラゴントレイルX」です。

こちらも届き次第レビューします!

スポンサーリンク

おわりに

なるべくケースに入れずにiPhoneを使いたいのですが、一度画面を割ってしまうとそうは言ってられません。

しっかりガードして最低2年間はガッツリ使って行きたいと思います!


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク