経験知ロゴ 経験知トップへ

Oculus Quest 2でFANZA(旧DMM)動画の体験がアップグレードしすぎてヤバい件

Oculus Quest 2でFANZA動画を見る

Oculus Quest 2でFanza動画を視聴したのですが、VR体験が新しいステージに達していて驚きました。

アダルトVR動画はPSVRで初めて視聴し、今までにない「革命」と「革新」が起こったと驚愕したのが、Oculus Quest 2はそれを更なる高みへと導いてくれましたからね。

Oculus Quest 2Fanza動画の組み合わせが如何にヤバいか紹介します。

コードレスでベッドの上でも視聴可能

PSVRでは、PSVR本体とPS4がケーブルで繋がり、更にPS4とケーブルで繋がっているPSカメラを使ってトラッキングをするため、ケーブルとカメラが届く範囲でしかVRを体験できませんでした。

しかし、Oculus Quest 2は完全スタンドアロンで、Oculus Quest 2本体だけあれば動作するのでどこでもVR体験をすることができます。そう、ベッドの上でもね。

ケーブルがないことで、実際にVR動画を視聴しているときにケーブルを気にすること無く顔を動かせるのもメリットです。

PSVRだと、ケーブルが出ているのでケーブルを踏んづけて頭の移動が阻害さるということがあり、それを気にしなくてよいのは本当に楽になりました。

Oculus Quest 2で遊んでいて思うのは、PSVRで遊んでいた時はケーブルをスゴく意識しながら遊んでいたなということです。

左半身にケーブルが垂れ下がっているイメージが染み付いているので、移動する時は左側のケーブルを意識した体の動きになっていましたからね。

ケーブルなしでベッドの上で自由に動き回れるのは、アダルトVR動画を見る上でとても重要だということを実感しました。

寝転がったり座ったりできるのはとてもVR体験と没入感に大きく影響しています。

これだけでも、VR体験が向上しました。

音声が本体から出ることのリアルさ

Oculus Quest 2の下面にはスピーカーが左右に付いているので、イヤホンをしなくてもある程度立体的な音が本体から流れます。
Oculus Quest 2のスピーカー

最初は「イヤホンをしなくて良いのは便利だな」ぐらいにしか思っていましたが、実際にFanza動画を視聴してみたところ、「目の前の人が話している感」のリアルさに驚きました。

以前はイヤホンをしながら耳に違和感がある状態で聞いていたため、「デジタル音声を聞いている感」を無意識に感じていたのですが、スピーカーから流れる音が素の状態の耳に入ってくると、VR画面越しにいる女性が本当に目の前にいて話しかけてくる感覚になるからです。

耳の横で囁かれるシーンでは、そのリアルさにドキッとしてしまいましたからね。

スピーカーの音声は最高品質とは言えませんが、「本当に女性が目の前にいる」というのを実感するには十分な音質なので満足しています。

イヤホン越しではなく、耳の近くにあるスピーカーで聞くとここまで没入感が上がるのかと驚きましたよ。

鼻部分の隙間から少しだけ外が見える

VRの欠点は外の状態が見られなくなることで、何か物を取りたかったり、一旦置いたコントローラーを再び持とうとすると手探りで探すかVR端末を外したりずらしたりする必要があります。

Oculus Quest 2は鼻部分に少し大きめの隙間があるので、目を鼻下の方に向けると外がわずかに見えます。
鼻の隙間から外が見える

Oculus Quest 2を外さずに外が少し見えるので、コントローラーなどのモノを自分の目で見て探すことができるのが地味に便利です。

目だけを下に向ける必要があるので目が少し疲れますが、めんどくさがりにはありがたい機能(?)です。

固定がゴムバンドなので枕につけても大丈夫

一般的なVR端末は、固定したり前後のバランスを取るために頭の後ろまで装置があります。

この装置が邪魔で、ベッドに寝転がるのが無理か難しいです。

Oculus Quest 2は頭の後ろ部分がゴムバンドになっているので、Oculus Quest 2を装着したまま寝転がって枕の上に頭を乗せてもそれ程違和感がありません。

枕の上に頭を乗せたまま顔を動かすのも問題ないので、より自由なVR体験を実現できます。

ダウンロードで10秒スキップが快適

ストリーミング再生中の10秒スキップは、0.5~1秒ほどの引っ掛かりを感じ、PSVRや他の端末と同じぐらいの待ちを感じますが、ダウンロードするとほぼ引っかかりを感じること無くスキップができて便利です。

ダウンロードはチャプターごとにする必要があり、一チャプター毎に数GBなので全てダウンロードするまではかなり時間がかかります。

一度ストリーミングで全て再生し、お気に入りのチャプターだけダウンロードするという使い方が良いかも知れません。

ダウンロード後の10秒スキップは快適なので、スキップを多用する人にはおすすめです。

スキップをしないならストリーミングで問題ありません。通信環境が良ければ途中で止まるということはありません。

おわりに

画質的にはPSVRとそれ程変わらないか多少良くなっている程度ですが、コードレスによる移動の自由度と本体スピーカーによる没入感の向上は素晴らしいです。

2021年現在に置いて、アダルトVRを見るなら、体験的・価格的にもOculus Quest 2がベストだと確信しています。

VR端末はまだまだ発展途上なので、これからの進化が楽しみなのと同時に恐怖を感じています。

これ以上リアルになったら少子化まっしぐらでしょ。

それぐらいアダルトVRはヤバいので、未体験の人は無料でFanza動画を体験してみてください。

続きの記事 → Oculus Quest 2 レビュー!コスパ、携帯性、没入感の高さ、現状ベストバイな逸品

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから