経験知ロゴ

FF14「紅蓮のリベレータ」をクリアするまでにかかる時間

紅蓮のリベレータークリアまでにかかる時間

「新生エオルゼア」「蒼天のイシュガルド」と続き、パッチ4.0となる「紅蓮のリベレータ」をクリアしました。

ストーリーは色々ツッコミどころとマンネリ感が出てきましたが、比較的楽しんでプレイできました。

お使いクエストは相変わらずあるものの、無意味なことをやらされている感は多少減り、マシになってきた感じです。

移動に関しても、ごく僅かですが、ストーリーの進行中に自動で場所移動してくれるようになったのは良かったです。

今までは、カットシーンでも移動があれば自分で移動させられていましたからね。

少しずつ不満点が解消されるのは感じますが、風脈集めなど更にクソになった部分があるのはいただけません。

ボリュームを出すための時間稼ぎクエストはもうやめてほしいです。

この記事では、紅蓮のリベレータをクリアするまでにかかった時間について紹介します。(パッチ5.0でプレイしました)

4.0までは27時間、4.5までは40時間

紅蓮のリベレータ最初のエンディ具となるパッチ4.0の攻略は27時間かかりました。

そこからパッチ4.1〜3.5までの攻略時間は13時間。

合計で40時間の攻略となりました。

基本寄り道なしで、風脈をしっかり取りながらの攻略です。

風脈は蒼天に比べ分かりづらいところに配置されたので、風役探しの時間は3倍ぐらい増えたんじゃないかと思います。

てか、風脈クエスト要らないでしょ。ストーリー進んだら自動的に飛ばせろや。

IDや討伐戦は13個あり、その前に10分ほど攻略動画で予習をしているので、2時間ぐらい予習に使ったことになります。

本当は予習なしで、失敗してもいいから自分で試行錯誤しながらクリアしたいのですが、知らない人とプレイしなければならないので予習は必須です。これも地味にストレス。

5.0からはNPCとダンジョンに入れるようなので、その点は楽しみです。

今までのプレイ時間

x.0x.1〜5合計
新生--67
蒼天261743
紅蓮271340

※新生は2.0終了時点の時間を確認していなかったのでなし

クリアにかかるまでの時間は減ってきましたが、ストーリーのボリューム的にはす全て同じぐらいだと思います。

時間が減ったのは無意味なお使いが減ったからですかね。

ゲームをプレイしていてストレスが多少減りました。それでもまだイラッとするクエストはかなりありますが…。

おわりに

ようやく2019年10月現在で最新の漆黒のヴィランズに突入しました。

はやくストーリーを終わらせて別のことしたいです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから