経験知ロゴ

U字アダプタのUSB-Cケーブルレビュー!iPadなどのケーブルを後ろに伸ばせて超便利!

U字USB-Cケーブル

iPad Proを充電するのにUSB-Cケーブルが必要ですが、通常のUSB-Cケーブルだと下から真っ直ぐに出てしまい不格好です。

USB-CケーブルををL型に変える変換コネクタも良いのですが、iPad Proの下から横に伸びていくのも不格好。

iPad Proの真後ろにケーブルを伸ばすためにU字型のケーブル、またはコネクタを探したのですが、ちゃんとしたメーカーモノがなかなか無く、あるのは怪しい中華系ばかり。

中でも一番マトモそうな「UGREEN U字 USB Type Cケーブル」を購入しましたので紹介します。

商品写真

商品パッケージ。
商品パッケージ

USB-Cケーブルと説明書。説明書はどことなくANKERを意識しているであろうことが伺える。
USBケーブルと説明書

USB-Cコネクタ部分。トリッキーな形をしているが、作りはしっかりしていてグラつきやガタツキはない。
U字コネクタ部分

USB-A側のコネクタ。こちらは普通。
USB-A側のコネクタ

iPad Proに接続したところ。前面からはコードが見えずスッキリする。
前面から接続部分を見たところ

接続部分を裏側から。下からまっすぐ上に伸びる。
接続部分を裏側から

使ってみて良かったところ

実際に使ってみて良かったところを紹介します。

充電もできるし作りもしっかりしている

UGREENという、個人的に聞き慣れないメーカーの商品で不安でしたが、作りもしっかりしているし、充電もちゃんとできています。

期待通りの動作をしてくれて満足です。

安心のナイロン加工

iPhoneやiPadに付属してくるケーブルは断線しやすいです。

ナイロン製のケーブルを購入してからは断線することはなく、快適に使い続けられているので、新しく買うケーブルは全てナイロン加工がされているケーブルを買っています。

今回購入したケーブルもナイロン加工なので、断線の心配をすること無く気軽に使い続けられるのは良いです。

触ってみた質感でも、他のナイロン加工のケーブルと同様、そう簡単には断線しない質感なので安心して使っています。

ケーブルの巻きグセが殆どない

ナイロン加工されたケーブルのためか、ケーブルを伸ばした時に巻きグセが殆どないので、ほぼ真っすぐに伸ばすことができます。

巻グセがあると、ケーブルを調整する時に面倒ですが、素直に伸びてくれるのでケーブルの取り回しがスゴく楽です。

地味なことですが、巻グセがなく真っすぐ伸びるのは重要なので、これはありがたいです。

前面から見たケーブルがスッキリ

僕はiPad Proをスマホアームに付けて固定しています。

iPad Proが浮いた状態なので、ケーブルが後ろに回るととてもスッキリします。

iPad側に押し込むときコネクタが曲がらないか心配になりますが、押し込むのなら大丈夫です。

慣れれば簡単に外せますが、それまでは外すのに苦労すると思います。

おわりに

U字タイプのUSB-Cケーブルはあまり売られていないので選択肢は少ないですが、「UGREEN U字 USB Type Cケーブル」ならとりあえず使えているのでおすすめします。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから