経験知ロゴ

【スマホ対応】中国出入国カードの書き方

中国入国カードの書き方

中国の出入国カードは1枚の紙になっています。

左側が入国カード、右側が出国カードになっているので、両方記入してからイミグレーションへ提出し、入国カードを切り取られて出国カードが返却されます。

この記事では、中国の出入国カードの書き方について紹介します。

出国カード

まずは左側の出国カードからです。
出国カード

基本的に記述する形式はパスポートに書かれている形式で記入すればOKです。

Family name

パスポートに書かれている「性」をアルファベットで記入。日本の「名字」。

Given names

パスポートに書かれている「名」をアルファベットで記入。日本の「名前」。

Passport No.

パスポートに書かれている「旅券番号」をアルファベットと数字で記入。

Date of birth

生年月日を数字で記入。

性別

自分の性別にチェックを入れる。

Fright No./Ship’s name/Train No.

入国する際に使う飛行機や船、電車の便名を記入。陸路で歩いて入国する場合は記入する必要なし。

飛行機の搭乗券にも書かれているこんな感じのアルファベットと数字の組み合わせ。

UO 623

Nationality

パスポートに書かれている「国籍」を記入。

Siunature

パスポートに記述してある形式でサインを記入。

入国カードの書き方

次は右側の入国カードの書き方です。出国カードと同じ部分は省いてありますので、同じ項目は同じように記入してください。
中国の入国カード

Intended Address in China

中国滞在時の住所。ホテルの場合はホテル名。

複数のホテルに泊まる場合はそのうちの1つを書いておけば良い。

Visa No.

中国滞在ビザを取得している人はビザ番号を記入。

観光のビザ無しで滞在する場合は記入しなくて良い。

Placde of Visa Issuance

ビザの取得都市を記入。

TOKYO, JAPAN

ビザなしの人はここも記入する必要はない。

Fright No./Ship’s name/Train No.

出国する際に使う飛行機や船、電車の便名を記入。

Purpose of visit (on only)

入国理由にチェックを入れる。

観光の場合は「Sightseeing/in leisure」に記入すればOK。

出入国カードの提出

イミグレーションで出入国カードを渡せば、入国カード部分を切り離して出入国カードがパスポートと一緒に返されます。

出国時に必要になるので大切に取っておきましょう。

香港から深センへ入国したときの詳細はこちらの記事に書いています。

ネットに繋がっていない状態でもこの記事を読む

出入国カードは、飛行機の中や現地に着いてからなど、インターネットが繋がっていない状態で書かなければなりません。

現地についてフリーWi-Fiにつなげれば良いという考えもありますが、フリーWi-Fiは速度が遅かったりなかなか繋がらなかったりするので、あてにしていると危険です。

Webページをスマホのブラウザに保存し、インターネットにつながっていな時でも読めるようになる方法がありますので、その方法を使って今読んでいるこのページを保存し、出入国カードを書く時に使ってください。

両替を激安にする方法

海外旅行へ行く時、空港や現地の両替所で現地通貨を両替していたらめっちゃ損していますよ。

詳しくは下記記事で紹介していますので、知っていたら旅が更に楽しくなりますよ♪

おわりに

中国の出入国カードの書き方について紹介しました。

参考になれば幸いです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから