経験知ロゴ

海外旅行用の荷物の重さを自宅で簡単に量る方法

    荷物用ハカリ

    海外旅行に行くときに気をつけたいのが荷物の重さ。

    飛行機には荷物の重量制限があり、オーバーすると追加料金を取られたり、超えすぎると持ち込みすら拒否されてしまいます。

    また、行きだけでなく、帰る際の荷物の重さにも注意しなければなりません。

    お土産など、旅行先で買った物が増えるので、行きより帰りの荷物の方が重いということはよくあるからです。

    空港に着いてから手荷物検査で重さを量っていたら遅すぎます。

    自宅でしっかり量っていきたいですよね。

    ですが、荷物の重さって自宅では簡単に量れません。体重計は人間が立って使うように設計されているので、底面が広く不安定な旅行用荷物の重さを量ることはできないですからね。

    そこで便利なのが荷物を吊して量るタイプの重量計です。

    僕が海外旅行用荷物の重さを量るのに購入したのはMYCARBONデジタル はかり

    1,095円(2017年9月現在)という低価格で、98gという軽さなので旅行先に持って行きやすく、帰りの荷物も量ることができとても便利です。

    使用感を紹介します。

    商品画像

    旅行用荷物の重量を量る商品らしい箱に入っている。
    外箱

    精密機器なのでプチプチに包まれている。アーチ型の持ち手は片手でも持ちやすい。
    取り出したところ

    前面パネル。
    前面パネル

    吊り下げ部分はフックになっていて、ベルトを荷物の取っ手などに通し、
    フック

    ハカリの金具に引っかけて使う。
    再度引っかけたところ

    電池はボタン式の電池。絶縁シートが電池の下に付いているので、使う際はシートを外して使う。
    絶縁シート

    電池はCR2032のボタン電池
    ボタン電池

    電源を入れたところ。画像だと液晶がちょっと見辛いが、実際はもっとはっきり見える。
    電源を入れたところ

    実際にザックを吊して量ってみた。10g単位までしっかり表示されている。
    重さを量る

    商品仕様

    サイズ150x32x20mm
    素材・材質ステンレスデザイン
    本体重さ約98g(電池含む)
    LCDディスプレイ30*16mm
    電源CR2032ボタン電池×1個
    単位g/kg
    計量Max50kg
    計量Min10g

    使用感

    誤差は±30gということなので、ギリギリの重量では無く、ちょっと余裕を持って荷造りをした方が良いです。

    中国製なのでちゃんと量れるか心配でしたが、ちゃんと量れたので安心しました。

    Amazonのベストセラー1位でカスタマーレビューも200件以上付いている商品なので、それなりにしっかりしているようです。

    おわりに

    いかに荷物を軽くできるか考えるのはなかなか楽しいです。

    続きの記事 → スカイスキャナー(Ctrip)でLCCの航空券は予約しない方が良い。予約してしまった場合の手荷物追加方法を併せて紹介

    役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

    ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから